コラム

71 ~ 80件 / 116 件

スポーツの瞬間に出会うとき

スポーツとは無縁の生活を送っていた。 小学校は料理部や手芸部に所属し、中学校では帰宅部。運動部に入ったことがなかったため、スポーツの経験はほぼゼロ。幼い頃から運動自体が苦手で、週2、3回の体育の授業でさえも億劫だった。両 …

もっと見る

好きに囲まれた世界で

ただ、漠然とスポーツ観戦が好きだった。もちろんプレイヤーとして続けてきたこれまでの中高の6年間も本気で楽しく取り組めたし、決して充実したプレイヤー人生とは言えなかったが不思議と悔いは残っていない。高校の部活を引退しオフに …

もっと見る

新たな自分へ

2016年4月。私は期待と不安を胸に、関西大学に入学。当初はカンスポのことなど知らなかった。小中高続けてきたソフトテニスを大学でもしたいと思い、ソフトテニスサークルに入ろうと思っていた。 入学式の次の日。どんなサークルが …

もっと見る

カンスポに出会って

高校3年生の春。私はなんとかテニス部を最後までやり遂げ引退した。日曜日も朝早くから日が暮れるまでコートに立ち、真っ黒に焼けるまでテニスに打ち込んだ。戦績を残すことはできなかったが、高校生活の中で最も大きな思い出だ。しかし …

もっと見る

KAISERSとともに

 カンスポとの出会い。私は関大の付属高校に通っていたこともあり、同期の誰よりも早くカンスポを目にしていたはずだ。自ら何かを作り、それを人に発信する。そんなことを将来仕事にできたらな、と思っていた私にはぴったりだった。しか …

もっと見る

私とスポーツとカンスポ

「柴ちゃん(私のあだ名)正直、部活やめると思ってた」。これは中学の頃にテニス部で共に過ごした、幼馴染の言葉だ。テニス部に入部した理由としては、小学生の頃にテニススクールに通っていたからということと、友達が入部したこと。そ …

もっと見る

共に戦う、関大名馬図鑑~障害馬編~

全国屈指の馬術の名門校・関大。しかし、昨年の全日本学生大会では惜しくも5連覇を阻まれ、今年は王座奪還を目指すリベンジの1年となります。 7月には馬術大会が目白押し!そこで、騎手と共に全国の頂点を目指す関大の名馬たちを、馬 …

もっと見る

共に戦う、関大名馬図鑑~総合馬編~

全国屈指の馬術の名門校・関大。しかし、昨年の全日本学生大会では惜しくも5連覇を阻まれ、今年は王座奪還を目指すリベンジの1年となります。 7月には馬術大会が目白押し!そこで、騎手と共に全国の頂点を目指す関大の名馬たちを、馬 …

もっと見る

共に戦う、関大名馬図鑑~新馬編~

全国屈指の馬術の名門校・関大。しかし、昨年の全日本学生大会では惜しくも5連覇を阻まれ、今年は王座奪還を目指すリベンジの1年となります。 7月には馬術大会が目白押し!そこで、騎手と共に全国の頂点を目指す関大の名馬たちを、馬 …

もっと見る