【弓道】3連勝で王座に王手!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇関西学生リーグ第4戦対近大◇10月2日◇立命館大学柊野総合グラウンド内弓道場◇

【試合結果】関大70-62近大

5中差をつけたまま迎えた5立目。全員皆中を決め、圧巻の最後でリーグ3勝目を挙げた。

先攻の関大は勝負の1立目、最初に大きい数字を出して相手にプレッシャーをかけたいところだ。ここで岩本、高林、寺地が皆中で14中を出し、好スタートを切る。

img_8819

2立目も二的・増田、落前・高林が皆中で目標としてる13中。3立目は15中と近大との差をさらに広げる。

img_8826

4立目、大前・岩本が皆中するも12中となってしまう。しかし、最後は全員皆中で締めくくり、近大を寄せ付けなかった。

img_8814

大前・岩本と落前・高林が外したのはわずか1射のみ。常にリードを保ったまま試合を終え、リーグ3連勝。これでリーグ優勝、王座出場へ王手をかけた。「チーム一丸となって絶対勝つ」(近藤女子主将)。王座の舞台・伊勢神宮へ、最終戦も勝利を射止める。【文/写真:新潟瑞葵】

img_8817

▼近藤女子主将
「いつも1立13中以上を出して65中以上を目標にやっている。最初に大きい数字を出して相手にプレッシャーをかけたいところで28中以上を目指していたが、27中だったので達成はできなかった。3立目で15中、4立目は12中と下がってしまったが、5立目で16中と取り返していけたので良かった。増田は最後の3射勢いよくいってくれた。前節で外してからそのままこけてしまっていたけど、今回はそれを立て直してできた。高林は今年からメンバーに入って、練習でも皆中出したりしっかりやってくれている。次戦の大経大は中ったらとても強いチーム。少し波はあるが、練習試合でも最初に15中を出されてプレッシャーをかけられた。大経大は今週空きだからしっかり調整してくるはず。リーグ3勝まできた。次勝てば王座に行ける。チーム一丸となって、絶対に勝つ」

▼高林
「いつもバランスを崩しやすく、左右均等に引くことを意識した。他の3人がずっと練習で安定していて、自分が不安定だったから、今回は調子よく引けた。部に貢献できたと思う。今年新人戦が終わったあたり、3年生の春からしっかり中るようになった。このままあと1週間、的中の波をつくらないように、胴がぶれてしまいやすいからそこを意識して、焦らず落ち着いていけるように調整していきたい」