【野球】山本が期待に応えた! リーグ初先発初完封!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成28年度関西学生秋季リーグ戦第2節対近大2回戦◇9月11日◇皇子山球場◇

関 大 010 200 001=4
近 大 000 000 000=0

(関)山本―高橋
(近)畑木、石原、村西、小寺、坂口、伊波―山野

2年ぶりの神宮へ、昨日からいよいよ秋季リーグが開幕した。しかし、開幕戦でまさかの散発4安打完封負け。今日のゲームを落としたら、いきなり夢の舞台へ黄色信号が灯る。「とにかく勝つことだけを考えていた」(松山主将)。今季初勝利を懸けた戦いが始まる。

関大はエース・阪本大をけがで欠く中、リーグ戦初先発となる山本が登板。

_mg_9390w

早い回に援護したい気持ちが、いきなり気迫に乗り移って相手投手を追い詰める。二回、制球が定まらない近大先発・畑木の球を見極め、2番・土井の押し出し四球で先制。今季初得点を無安打で奪い取り、幸先よく先制に成功する。続く四回にも、2死一、二塁のチャンスで土井に打席が回った。「しっかりと振り切ろうと思って打席に入った」。

_mg_9720w

その言葉通り、捉えた打球は左中間を真っ二つに破る。走者一掃の適時三塁打となり2点が加わった。リーグ戦初安打が貴重な中押し打となり、ベンチ、スタンドも大いに沸く。

_mg_9726w

土井自身もガッツポーズで喜びを爆発させた。5回を終わって3-0とリードする。

_mg_9739w

一方、投げては山本が圧巻の投球を披露。「真っすぐで押せていけた」と振り返ったように、強気な投球が光る。

_mg_9426w

テンポの良い投球で、相手打線を完全に手玉にとった。リーグ戦初先発とは思えないマウンドさばきで、早瀬監督も「まさかここまでやってくれるとは」と代役となった山本の投球に目を細めた。九回には3番・古川がきっちりと犠飛を放ち、大きな4点目をプレゼントするとさらにエンジン全開。

_mg_9764w

最後まで真っすぐを中心とした強気な投球は衰えず、三者凡退で試合終了。今季チーム初白星を、山本がリーグ戦初先発初完封で花を添えた。

_mg_0071w

チームに勢いをもたらすには十分の快勝劇。山本は相手打線を2安打に封じ、得点圏に走者を許したのは4回の一度だけと、文句のつけようがない好投を披露した。打線も多田の3安打など計7安打で復調の気配。

_mg_9865w

しかし、二度の犠打失敗など反省点も浮き彫りとなった。松山は「明日もやるだけ」と試合後にひとこと。明日に行われる3戦目で、近大から勝ち点奪取を狙う。【文/写真:高橋良輔】

▼早瀬監督
「山本がいいピッチングをしてくれた。経験もない中、よくやってくれた。体に力があって、伸びしろをすごく感じる投手だったけど、まさかここまでやってくれるとわ。練習から真面目に取り組んでいるし、順調に来ていると思う。変化球が課題だったけど、オープン戦からも良かったので今日の器用になった。いきなりこの活躍なので、今後にも期待がかかる。ひとつのきっかけにしてほしい。春は打てなかったので、若い力と思って積極的にオーダーも変えている。でも、3、4番を固定したいので、古川、安井には頑張ってもらいたい。土井もいいところで打ってくれたし、多田もつなぎ役として流れを作ってくれた。チームで競争意識を持って、まずは明日勝ちたい」

▼松山主将
「とにかく勝つこと。自分の中で今日負けたら神宮は終わりと思っていて、全員に言葉をかけて試合に入った。みんな昨日よりも良かったし、それが勝ちにつながったと思う。山本は最高の投球だった、それだけ。古川もチームのために考えてやってくれている。普段はそんなこともないが、野球のことになると自覚を持つようになって成長していると思う。自分が今はプレーで引っ張っていけないので、古川、安井がもっとプレーで引っ張ってほしい。(9回の代打の場面では)あそこは後ろにつなごうと思って打席に入った。結果的に四球だったので良かったと思う。今日は勝てたが、まだまだチームの雰囲気を上げていきたい。オープン戦に比べてまだチームに固さがある。4年生がもっと引っ張ってやっていきたい。明日もやるだけ」

▼山本
「うれしい。真っ直ぐに自信を持っていて、逃げないで押していこうと(捕手の)高橋と話していた。自分のピッチングができたと思う。昨年、あれだけ勝っている石田さんがものすごい練習量をこなしていて、自分はそれ以上にしないと勝てないと思った。今もその意識を忘れないで練習している。下半身の強化を重点的に自分に厳しくやってきた。春明けはけがでリハビリ生活だったけど、山口コーチからリリースポイントを修正していただいて、それから良くなっていると思う。真っ直ぐの質とコントロールもできて、押せていけたところが今日の勝ちにつながった。(ウイニングボールについて)これをもらって勝ったと実感した。でも、これからが大事で、勝てる投手になりたい。全国制覇に向けてチームとしてやっているので、それに少しでも貢献できるようにしたい。今日みたいな投球ができるようにまた頑張りたい」

▼土井
「打った瞬間抜けると思った。リーグ戦初ヒットだったし、みんなもベンチで喜んでくれて素直にうれしかった。昨日から当てにいっていたので、しっかりと振り切ろうと思って打席に入った。僕ら4年生の代は気持ちが強いメンバーが多いので、試合に生かせていると思うし、もっと勝ちにいきたい。明日勝たないと意味がない。しっかりと貢献できるように頑張りたい」