【サッカー】[SOLEO]連勝ストップ。次戦での勝利を目指す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇関西学生連盟ⅠリーグEブロック前期第5節対近大U-22◇6月4日◇大阪商業大学
第1グラウンド◇

【前  半】関大SOLEO 0-3 近大U-22
【後  半】関大SOLEO 0-1 近大U-22
【試合終了】関大SOLEO 0-4 近大U-22

SOLEOは創設以来、敗北を喫していない。勝利を量産し、決勝トーナメント進出
へと一歩一歩進んでいきたい。

集合

試合開始10分、ペナルティエリア内右で切り返され、DF陣が対応できない。こ
れを近大に決められ失点。早々に決められたが諦めない姿勢は崩れない。14分に
は近大FWが中央を駆け上がる。それをGK山本が右に飛び込み弾き守り抜く。
34分、35分には速攻で対応できずに失点。厳しい展開だが、37分にはMF坂東が
左サイドからフリーキックでゴールを狙うも入らない。その後、41分にはMF田
淵がPKで決定機を迎える。しかし、相手GKの俊敏な反応でゴールとはならな
い。

74-1

13

後半、MF堤が早々にゴールを狙う。また、7分にはDF堀之内とDF鈴木がセ
ンターライン付近で近大の守備の隙を探すも、なかなか見つからず攻めあぐねる。
20分には田淵が混戦の中から抜け出たボールを打ち込む。しかし、これはゴール
上へとふかしてしまう。その後も防戦一方にはならず、果敢な攻めのプレーも見
せたが、さらに1失点で試合終了を迎えた。

山田

山本

堀之内

連勝ストップしてしまったSOLEO。今日の大敗は何が原因なのか、そして、それ
はどうすれば修正できるのか。反省すべきところは反省し、次での勝利を目指し
たい。【文:水野 真/写真:谷 満梨奈・柴村直宏】

▼竹岡ゲームキャプテン
「明日、トップのチームの関西学生選手権(決勝)があるので、勝ちにつなげて勢いに乗れるように、チームとして試合に入った。後半は前から行けてて良い流れだったけど、前半の3失点がすごく重かった。そこはゲームキャプテンとして立ち上がりからチームを勢いに乗っていけるようにできなかったのが悔しい。後半は前から行けていて、高い位置で奪え、自分たちのペースで試合を進められていた。その時間をどれだけ長くできるかがこれからの課題。自分の流れで決め切れていたらもっと良かった。(1年生がまだチームに慣れていない点について)けっこう長い期間一緒にやっているので、言い訳にはならない。(次のホーム戦に向けて)自分らの第一の目標は、決勝トーナメントに進出すること。もう負けられない。絶対勝つという気持ちで1週間取り組んでいきたい」