【卓球】粘りを見せるも近大に完敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成28年度関西学生春季リーグ戦第2節対近大◇4月30日◇いきいきランド交野◇

【試合結果】 関大 0-7 近大

昨年の秋季リーグで1部復帰を果たした卓球男子。立命大との開幕戦は完敗を喫し、今節も昨年リーグ2位の強豪校だ。

初戦は1年生の増田が登場した。試合序盤は相手の力強いスマッシュに苦戦し、第1セットを先取される。際どいコースへレシーブを返し第2セットを取り返すが、追い上げはここまで。1-3で初戦を落とした。

IMG_5394

次は吉見が登場。第1セットを先取され、迎えた第2セットは7連続ポイントで先にマッチポイントを握る。しかし、スマッシュが決まらず5連続ポイントを許す。なんとかこのセットをものにするが、試合のペースは相手に傾き、1-3で敗北となった。

IMG_5589

次の持田はレシーブミスが続き、ストレート負けを喫した。

IMG_5650

ダブルス戦には今井・中村のペアが挑んだ。勝って悪い流れを断ち切りたいところだったが、レシーブミスが続き、ストレート負けとなった。

IMG_5705

岸本は2セットを先取されるが、気迫のプレーで第3セットを取り返す。第4セットも一進一退の攻防が続いたが、セットカウント1-3で敗北となった。

IMG_5928

ダブルス戦に続いての登場となった中村。フルセットにもつれ込む接戦となる。しかし、「消極的なプレーをしてしまった」と振り返ったように、簡単なミスで相手に得点を与えてしまい、接戦をものにできなかった。

IMG_5879

この日最後の試合は原。第1セットは1-11で落とす。息を吹き返しフルセットに持ち込むが、終盤に4連続ポイントを奪われリードを許す。最後はスマッシュを決められ試合終了となり、勝利を飾ることはできなかった。

IMG_6028

強豪校相手に完敗となったが、「前だけを向いて頑張りたい」と中村主将。1部上位入賞へ。戦いはまだまだ続く。【文:川﨑恵莉子/写真:谷 風花】

▼中村主将
「昨日の立命大戦も1勝もできずに大差で負けてしまったが、負けている試合の中でも一人一人よく見たら良い所もある。ダメな所もあるが、良いところは自信をもってほしい。(個人として)相手にリードされている展開で簡単なミスをしてしまった。挽回しようとしたが、消極的なプレーをしてしまったのが反省。落ち込むことなく次の試合に向けて、前だけを向いて頑張っていきたい」