【サッカー】[FC2008]FW奥井の連続ゴールで3節ぶりの勝利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第54回関西リーグ第11節◇対St.Andrew’s FC◇8月31日◇桃山学院大学◇

【前半】関大1-0St.Andrew’s
【後半】関大2-1St.Andrew’s
【試合終了】関大3-1St.Andrew’s

前節は、同点に追いつかれて勝ち点を分け合った関大。「勝ち切りたい」と意気込んだ今節の相手は、第4節で4-0と快勝したSt.Andrew’s。一進一退の攻防戦が繰り広げられる中、後半終了間際にFW奥井星(商2)が連続ゴールを挙げ、3節ぶりの白星を飾った。

立ち上がりは攻め込まれるも、粘り強い守備が光る。相手のシュートにはDF渡邊篤也(社4)がヘディングで対応し、得点を許さない。「中盤からボランチ中心にボールを回し始めて、そこからは自分たちのリズムをつくれてよかった」とMF足立亘(社4)。前半16分、FW加藤優太(安全1)のスルーパスに反応したMF足立亘がGKとの一騎打ちを制し先制点を挙げた。その後もDF夘田康稀(文1)が相手シュートをしっかりと止めるなど相手のチャンスにDF陣が冷静な対応を見せる。1点を守り切り、ゲームを折り返した。


△渡邊


△加藤


△足立亘

後半はさらに勢いを強めたかったが、攻め込まれる時間が続いた。FW加藤がペナルティエリアに侵入し、CK(コーナーキック)を獲得するも、MF藤崎啓之介(経3)のCKは中と合わず得点には至らない。チャンスをものにできないうちに、後半33分に痛恨の同点打を浴びた。


△藤崎啓

押され気味の関大だったが、MF高野亮太(人4)が途中出場のFW奥井にパスを送り、攻めの姿勢を崩さなかった。またFW平松功輝(情1)が右サイドを崩し、MF高野につなぎFW加藤がシュート。これは惜しくもGKに阻まれる。しかし、後半43分、FW加藤のシュートのこぼれ球をFW奥井がゴールに押し込み勝ち越しに成功。またその3分後にDF増岡大地(文3)のクロスにFW奥井が頭で合わせ、追加点を挙げた。そのままホイッスルが鳴り、関大に軍配が上がった。


△高野


△平松


△増岡


△得点シーン

St.Andrew’sは前期に快勝した相手だけに何としても白星を譲れなかった。MF足立は次節に向けて「無失点で勝利できるように」と意気込んだ。残るは3節、負けられない戦いが続く。【文:髙橋周/写真:野村沙永】

▼FW奥井星
「(今日の試合を振り返って)自分は途中出場で、点を取るっていう役割だけだと思ってた。それを達成して、結果的にチームが勝ててよかった。(得点シーンを振り返って)1点目は加藤が個人技で相手の守備陣を破ってくれて、自分のところにこぼれてきて、もうほんとにラッキーだっただけ。1点目はほんとに加藤のおかげだと思う。2点目は自分がサイドに展開してからクロスを合わせるのは得意な形なので、自分の武器で決めれたっていうのはよかったと思う。(1番よかったプレーは)やっぱりゴール。自分はFWで途中出場で、ゴールっていう結果でアピールしたいっていうことを考えてたから。ゴールできたことが一番よかった。(次節は)スタメンでしっかり試合に出れるように明日からまた頑張っていく。来週はレイジェンド滋賀が相手になってくるので、そこも連勝で順位を上げれるように頑張っていきたい」

▼MF足立亘
「(今日の試合を振り返って)立ち上がりが悪くて、不安な要素もあった。中盤からボランチ中心にボールを回し始めて、そこからは自分たちのリズムをつくれてよかった。前半はすごくいい戦いができたなという印象がある。その反面、後半は相手が選手交代してきて。その(相手の)流れのまま、(関大の)得点が入るまで相手のペースだったので、そこは反省点として改善していかないといけない。最後に交代選手がしっかり点を決めて勝ち切れたっていう点は、成長できたのかなと感じた。(得点シーンを振り返って)自身が今まであまり点を取っていない状況で。今日こそはスタメンで出て、活躍してやるっていう気持ちで入った。また地元ってことで友達が見に来ていたので。その面でも結果を残して、チームのプラスになるような動きをしたいなと思ってた。(FW加藤)優太がいいボールをくれたので、あとは決め切るだけだった。(一番良かったプレーは)前半最初から自分としては前節よりかはしっかりとボールを触って、自分のリズムでプレーができた。それが得点につながったってところでは非常に良かったと思う。次節も厳しい戦いになると思うけど、チームが今勢いがあるから、チーム一丸になって戦う。今日も1失点があるから、無失点ってところがまだ続いてないので、無失点で勝利できるように、次も頑張っていきたい」