【アイススケート】近畿男子の日常~シーズン編2~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

近畿男子の日常~シーズン編~後半では、近畿男子の3人に、みなさまから募集した質問に答えてもらいました。質問をお寄せくださったみなさま、ありがとうございました。時間の都合上、全ての質問にはお答えできませんでした。ご了承ください。近畿男子の3人はみなさまからの質問になんと答えるのでしょうか…?

—それではここからは、ファンのみなさまからの質問に答えていただきます。50㍍走のパーソナルベストを教えてください。
中村 わからんわー。6秒台だったのは覚えてるけど。
友野 すげえ!まじで?7.0!
一同 (笑)。
本田 6.2です。正式なやつじゃないけど。
友野 6.2ってやばくない?でも野球選手とか早いか。
—スケート選手って走るの速いんですか?
一同 うーん…。
友野 さっとん(=宮原知子=関西大学)とか。
中村 あれは別格。次元が違う。
本田 めちゃくちゃ遅い(笑)。
友野 速い人は結構います。
本田 男子スケーターは結構速い人多い。
友野 近畿男子は結構速い人が多い。スポーツ好きマンが結構多い。いろんなスポーツしてた人が結構いる。僕はそんなにやけど…ちっさいから(笑)。
―みなさん睡眠時間はどれくらいでしょうか?という質問もきています。
中村 多分俺、合計したら1日12~13時間は寝てると思う(笑)。
一同 (笑)。
本田 優くんは寝すぎ(笑)。
友野 寝すぎやな(笑)。
―夜寝る時間も長いんですか?
中村 一応9時間ぐらい。
友野 寝るなあ~。
中村 23時くらい、遅くても0時には寝て、8時に起きるんで。
友野 僕も寝るときは寝ますけど。
本田 最近は短い方かな。6時間とか。
友野 練習終わるのが遅くて、朝は(練習)ある時もあるけど、学校も1限の時とかあるんで大体6時間くらい。寝れて8時間くらいです。でも休日とかは結構、思う存分寝るんですけど。でも昼寝めっちゃするんで僕。学校行って帰ってめっちゃ寝て。練習時間が遅いので。だから昼寝しないと、結構練習きつかったりするんで。
―本田さんはいつ連絡しても返事が来る気がするんですけど…(笑)。
本田 マジですか?(笑)でも夜中に返しちゃった記憶あります(笑)。
友野 でも俺よりは遅ない?
本田 一希はめっちゃ早い(笑)。
―そうなんですか?(笑)。
友野 僕一番早い自信ある(笑)。すぐ既読付けるもん(笑)。
一同 (笑)。
中村 俺が一番遅いな(笑)。
―そうですね(笑)。
中村 ごめんなさい(笑)。
一同 (笑)。

―では次に、教わっているコーチの意外な一面を教えてください。
友野 教わってるコーチの意外な一面…。
中村 濱田先生(=濱田美栄コーチ)はかわいいです。
本田 うん、かわいいなあ(笑)。
友野 そこ分かれへんも~ん(笑)。
中村 普段は怖いのに。全日本のショートプログラム(SP)でノーミスしたときに(両手を広げて)こうやって待っててくれたんですよ。そのままハグしに行ったもん(笑)。超うれしかった(笑)。
本田 濱田先生かわいいよな(笑)。
中村 岳斗先生(=田村岳斗コーチ)は…いやあんまり(意外なことは)ないかな。
本田 岳斗先生ないなー。
中村 うん。そんなに意外っていうのはないかなあ。
―どんな方なんですか?
中村・本田 几帳面。
本田 (岳斗先生は)几帳面、(中村も)几帳面、(本田も)几帳面。3人とも几帳面。
一同 (笑)。
本田 だから合うんかな(笑)。
中村 そうかもな(笑)。
友野 俺ガサツ~?(笑)。
一同 (笑)。
中村 俺からしたらな(笑)。ここ2人(中村、本田)はめっちゃ潔癖っていうか。
本田 潔癖って言われたら一応否定するけど。
中村 俺最近、否定しーへんもん(笑)。
本田 一希はちゃうわ(笑)。
友野 なんでやねん!(笑)。
一同 (笑)。
―ちょっと汚れたら嫌とかそういう感じの几帳面さですか?
中村 うーん。
本田 普段一緒にいるのがスケートリンクなんで、更衣室に置いている荷物とか。
友野 あー俺やばい(小声)。
本田 僕と優くんと岳斗先生はもう荷物の置き方のポジションとかが決まってて。絶対こうで、エッジケースはこう向きでって決まってる。岳斗先生はもう絶対完璧やもん。
友野 優くんもなん?
中村 服とかもバサって入れないんですよ。ちゃんとたたんで。汗かいたら別の袋にちゃんと入れて(笑)。
本田 あるよな袋(笑)。そのかばんに汗かいたの入れたくない。
友野 やばー。
中村 っていうレベルですね。
友野 太一と同じ部屋なった時いつもびっくりしますもん。どーやったらそんな片付くのー?!って(笑)。
一同 (笑)。
本田 国体とかで一緒の部屋になったときに、めっちゃイライラしてます(笑)。
友野 俺はバーンバーンって感じやのに、太一はキラーンって!(笑)。もうすごいもん。真ん中から環境違うもんな(笑)。すっごいんすよ(笑)。
一同 (笑)。
友野 そんな俺めっちゃ汚くはないっていうか、片付けるときは片づけるもん(笑)。普通です普通です。何もかも普通です(笑)。
中村・本田 …。
友野 いや、おかしいって絶対(笑)。
中村・本田 汚い汚い。
友野 汚くない!
本田 はい、次行きます。ラファエ(=ラファエル・アルトゥニアンコーチ)はう~ん…まず普通のイメージがどんなんかが分かれへん。
友野 確かに。
本田 どんなイメージ?
中村 悪いおやじみたいな。
友野 熱い男(笑)。
本田 なんか、試合の本番のリンクサイドでは結構何も教えないというか、割と見てるだけのイメージが僕はあって。ネイサン(=ネイサン・チェン=アメリカ)の時とか。でも、 普段の練習はすごいレッスンの時間が長くて。長い時間で小さい子から教えているんで、すごい真面目なコーチですし、ラファエルのチーム全体として指導方法が長年一貫してるんで。4人コーチがいるんですけど、4人誰に聞いても同じ答えが返ってくるし、生徒誰に聞いても絶対同じ答えが返ってくるっていう感じのチームなんで、そこは徹底しているなというか。チームラファエルの仲間で何十年間も積み重ねてきたのかなと感じます。あとは、日本が大好きですね。
―そうなんですか?
本田 もう日本めっちゃ好きで。夏はTHE ICEとかも来ていて。
友野 あ、来てた!
本田 何が好きって言ってたかな?白子かな。
中村 へえー、あの顔でそれ食べんの?(笑)。
一同 (笑)。
本田 肉とかよりそっち系のほうが。お寿司とか好きみたい。
中村 そうなんだ。
友野 それ意外やな。え~俺なさ過ぎて(笑)。ずっと考えてるんですけど、意外な一面は僕 からしたらそれが当たり前だし(笑)。全員が全員口をそろえて、そうやろうなっていう感じなんですけど、まあ顔もすごいイケメンで、試合の時はとってもクールなそんなイメージがあると思うんですけど。なんて言ったらいいんやろ。
本田 思うのは一希のモチベーション上げんのがめっちゃうまい。
友野 あー。
本田 試合前とか(友野は)あんまりしゃべらんけどさ、大人先生(=平池大人コーチ)がバッって一言いうだけで動き変わるもんな。
友野 あー、ありますね。ほんとに「一言」っていうのは僕自身もすごく大切にしていて。 練習の時も、昔はいっぱい教えてもらってたんですけど、もう今は自分で考えて練習をしているので。技術的な面というよりかはメンタル面のサポートっていうのが本当にすごくて。まあやっぱり長年築いてきた信頼関係っていうのは、自分の中でも大きくて。試合の時は本当に頼れます。やっぱり先生がいるのといないのとでは全然違う。特に大きい試合では。本当に見守ってくれている感、なんやろう。男前やし、めっちゃ男前やし(笑)。めちゃめちゃ男前なところがあって、まあ見たまんまのイメージかなって感じで(笑)。いろんな意味で迫力のある存在というか(笑)。お茶目な面もあるし、ふざけるのが好きな先生なんですけど。でも試合の時はほんとにクールで何も言わずに、僕を信じてくれているような感じで見てくれているので。すごい信頼してくれているのかなとは感じます(笑)。

—すべらない話があれば教えてください。
本田 それは前日から言っといてもらってもいいですか(笑)。
友野 これ選ばれると思ってなかった。
中村 俺いいかな、眠いわ…。
友野 衣装、表裏逆でスパンコールつけられてたとか?これすべらない話なんかなー?
本田 普段のしょうもない話が一番おもろいから難しい…。
友野 普段の話がおもろしろすぎて…伝えるってむずいなあ。
中村 眠たい…。
友野 ある気するけどな、何かしらいっつもやられてるからあるような気がする。

—2019年の抱負を教えてください。
本田 去年、もちろん結果出したかったんですけど、なかなか難しくて。試合で決めるのが難しいというよりかは練習からかなり苦戦した。来年は試合で結果を出すのを目標にしています。
中村 勝負事に向いてない性格で。もちろん結果は欲しいけどそこまで貪欲になれないな、 ということに最近気付き始めた。結果が全てじゃなくて、それ以外のことも全力で楽しん で自分は良いかなと思うようになった。それに結果がついてきてくれたらなあ。ただ結果 だけを追い求めるだけだったら面白くないんで、2019年はスケートそのものを楽しんでいこうかなと思います。
—以前と考え方が変わられましたね。
中村 めちゃくちゃ変わりました。それこそ全日本で。全日本で結果を求めてあれだった。 正直フリーの時は全然楽しくなくて、ただしんどくて辞めたくて。結果も大事だけど楽しんでもいいんじゃないかなって思うようになりました。
―友野さんはいかがですか?
友野 自分のためにいかに楽しんでスケートをやっていたんですけど、今度は宇野昌磨選手(トヨタ自動車)だとか羽生結弦選手(ANA)のように勝負の世界の中で戦っていきたい。今年はその中で力を出し切ることができなかった。今まではプレッシャーとかもなく、伸び伸びと滑れていた。勝負の世界の中で、楽しんで滑りながらかつ結果を出しきりたい。 自分が今まで体感したことのない世界の中へ飛び込んでみたいな、と思います。

最後に、3人のスマートフォンに入っている最近のお気に入りの写真を見せていただきました!


△中村選手
髪の毛を切った直後の自撮り写真だそうですよ!


△友野選手
試合で訪れたロシアにて


△本田選手
20歳になって初めて口にしたお酒だそう!

近畿男子の日常は、今回をもって完結となります。ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございました!【取材・構成/宮西美紅、竹中杏有果、名倉幸(同志社スポーツアトム編集局)、由良恭子(同志社スポーツアトム編集局)、井代奈那子(同志社スポーツアトム編集局)】