【サッカー】[SOLEO]逆転勝利で、Iリーグ好発進!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇Iリーグ2019Cブロック第1節◇対関福大C1◇関西大学高槻グラウンド◇

【前半】関大1-1関福大
【後半】関大1-0関福大
【試合終了】関大2-1関福大

この日、ULTRAS、REDGROWの試合が続き、最後に向かえたSOLEOの開幕戦。開始早々に失点を許してしまうも、前半のうちに得点を挙げて追いつくと、そのまま後半に勝ち越しゴールを収めて逆転勝利となり、関大3連戦を笑顔で締めくくった。

前半開始早々、わずかな隙でボールを奪われ、相手に先制点を献上してしまう。その後も、相手にボールを回される時間が続いた。1点を追う展開の中でも、FW才木勇斗(文3)やMF中村陸人(社3)がシュートを放ち、ゴール欲を見せる。右サイドではDF伊藤匡哉(人3)が相手攻撃を阻止。そして、32分。FW才木からパスを受けたFW宮尾浩幸(情1)が冷静にゴールネットへ流し込み、ゲームを振り出しに戻した。


△FW才木


△MF中村


△FW宮尾のシュートシーン

後半に折り返すと、MF布浦優杏(商3)がドリブルでペナルティエリアに侵入し、コーナーキックを獲得するなど、チャンスを演出。その後、7分に再びMF布浦が魅せた。「右サイドバックのDF伊藤から予想だにしないキラーパスが出てきて驚いたが、最高のパスだったのでキーパーを冷静にかわすだけだった」。相手GKとの1対1を制し、勝ち越しゴールを挙げた。


△MF布浦

その後も流れに乗ったまま、試合を進めていく。途中出場のMF榎本尚太(社3)は前線で勢いのあるプレスを見せた。終了間際には、相手CKからピンチの場面が見られたがGK田熊航洋(人2)のファインセーブで何とか守り切った。


△MF榎本

試合後には最後まで応援し続けた部員たちの元へ。苦しい場面でも、絶えず声を出して応援してくれた仲間とともに、開幕戦の勝利をつかみ取った。これからの一戦一戦の勝利にこだわり、決勝トーナメントに進むために、「全員サッカー」で戦い続ける。【文/写真:野村沙永】

▼FW宮尾
「(試合を振り返って)立ち上がりに失点してしまいましたが、逆転して開幕戦を勝利で飾れたことはとても良かったと思います。次節も勝てるよう頑張ります。(得点シーンを振り返って)FW才木君からの良いパスをもらうことができ、後はキーパーと相手DFを見て流し込むだけでした。(課題は)ボールロストの回数が多く、チャンスで決めきることができませんでした。ゴール前でもっと怖さという部分を持ってやっていきたいと思います。また、毎試合1点以上決めることを目標に頑張っていきます」

▼FW布浦
「(試合を振り返った)とても暑い気候での試合だった。立ち上がりに失点したのは改善点だが、暑い中でも全員が勝利を信じてタフに戦ったことが結果につながったと思う。(得点シーンを振り返って)右サイドバックの伊藤から予想だにしないキラーパスが出てきて驚いたが、最高のパスだったのでキーパーを冷静にかわすだけだった。(課題は)後半の途中に足がつって持ち味のドリブルでゴールまでいけなかったので、塩分補給のタイミングなどピッチ外での準備にこだわることが課題。(目標は)初戦を勝利できたのはとても良かった。だからこそまずは決勝トーナメントに進むために全ての試合を勝つ準備をしないといけない。個人としては今後の練習から、シュートに持ち込むためのドリブルを徹底的に磨いていこうと思う」