【漕艇】朝日レガッタ3日目、2種目で決勝進出を決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第72回朝日レガッタ◇5月5日◇滋賀県立琵琶湖漕艇場◇
【一般女子シングルスカル】
1着 4:05.44→決勝進出
【一般男子ダブルスカル】
1着 3:18.32→決勝進出
【一般女子ダブルスカル】
5着 3:57.40

朝日レガッタ3日目。この日は、3つの種目に関大の選手が出場し、一般女子シングルスカル、一般男子ダブルスカルで決勝進出を決めた。

一般女子シングルスカルには山本千咲(文4)が出場。スタートで遅れてしまうも、対応力を見せる。後半にスパートを長めにかけ、1着フィニッシュ。2着の松山大との差はわずか1秒と接戦を制し、決勝進出を決めた。

続いて一般男子ダブルスカルに岡田孟志(経4)・加納劍武(経3)が出場した。序盤から大きくリードし、そのままフィニッシュ。2着の山口合同ガスAに6秒差をつけ、決勝への切符を手にした。

一般女子ダブルスカルには新川真梨(文1)・古賀陽菜(文2)が登場。スタートは悪くはなかったものの、強風で岸に流され焦ってしまう。レース中盤に声援を受け、レートを上げたが、巻き返すことはできず。準決勝で姿を消した。

いよいよ最終日となる明日は、3種目に関大の選手が出場する。決勝という最高の舞台で勝利に向かって、最後まで漕ぎ抜く。【文:遠藤菜美香/写真:柴村直宏】

▼山本
「スタートはちょっと失敗して、横と並んでしまった。もともと、差をつけて出て行く予定だったので、長めにスパートをかけました。スパートでレートを高くしたところがいつもと違ったかな。明日はメダルとって帰ってきます」

▼新川・古賀
「今日のレースはスタートはそんな悪くなかったけど、風が吹いていたのもあって岸に流された。それで焦ってしまった。ボートがブイに何回か当たって、戻そうとしたんですけどなかなかできなかった。今日は応援の声がすごかったので、頑張ろうって思った。でも、ラストで腕が疲れて上げれなかった。昨日は本当に全然上げれなかったんですけど、今日は本当に最後に少しだけ上げれたので、ちょっと進歩したかなって。次はどのクルーになるかもわからないし、一緒に乗るかどうかもわからないですけど、今までやってきたことは無駄じゃないし、今回見つけた課題を個人でも2人でももっともっと良くしていきたい。今回は準決勝で終わってしまったので、悔しい気持ちを生かして頑張って練習して、どの大会でも決勝でレースをしたい」