【アイススケート】宮原がエキシビションに出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇ISU世界フィギュアスケート選手権大会2019 エキシビション◇3月24日◇さいたまスーパーアリーナ◇

世界フィギュアスケート選手権大会の締めくくりとして行われたエキシビションに、宮原知子(文3)が出演。その名がコールされると会場からは大歓声が起こった。

今シーズンのエキシビションナンバーは「シルク・ド・ソレイユ」。青いストールをまとって登場した。序盤は壮大な曲に合わせてなめらかで美しいスケーティングで氷上を舞う。曲調が変わり、テンポがアップする中盤。観客からは手拍子が沸き起こる。リズミカルで軽快な踊りと質の高いジャンプで魅了し、笑顔で滑り切った。

グランプリファイナル6位、全日本選手権3位。そして、世界選手権6位となかなか思うような結果を出せず、涙をのんだ今シーズン。しかし、「今シーズンで一番チャレンジできた」。自身の成長は大きく感じている。努力の天才は来シーズン、さらに強くなった姿を見せてくれるはずだ。【文・写真:竹中杏有果】