【アイススケート】メダリスト・オン・アイスに宮原が出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇All Japan Medalist On Ice 2018◇12月25日◇東和薬品RACTABドーム◇

全日本選手権大会から一夜明け、世界選手権大会や四大陸選手権大会の代表選手らが出演するエキシビションが行われた。3位で全日本を終えた宮原も世界選手権代表者として出場した。

オープニングでは、選手たちが自分の得意な要素を披露しながら一人ずつ登場。会場は序盤から大盛り上がりとなった。

宮原の今季のエキシビションナンバーは「シルク・ド・ソレイユ」。持ち前の表現力を生かして、独特な世界観を表現した。序盤は壮大な曲に合わせて、滑らかで美しいスケーティングで魅了。

曲調が変わり、明るく激しいテンポの場面になると観客からは手拍子が起こった。3回転ループを軽やかに決め、反対回りのスピンも披露。宮原の魅力がたっぷり詰まったプログラムに、観客はスタンディングオベーション。アンコールでは今季のショートプログラム(SP)を滑った。得意のレイバックスピンで演技を締めくくると、大きな歓声が上がった。

エンディングでは、クリスマスソングに合わせて次々にジャンプを披露した。最後は観客に手を振りながらリンクを周回。笑顔で観客の声援に応えた。

3月に埼玉県で行われる世界選手権の代表に、選出された宮原。「自分らしい演技ができるように」。自国開催の世界選手権には初出場となる宮原は、今回こそ世界女王の座を奪取する。【文:竹中杏有果/写真:多田知生】

【宮原の世界選手権への意気込み】
「今大会での応援ありがとうございました。世界選手権に出場することが決まってうれしいですし、感謝しています。自分らしい演技ができるように、また前を向いて頑張って行きたいです」