【アイススケート】全日本フィギュア開幕!公式練習と開会式が行われる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第87回全日本フィギュアスケート選手権大会◇12月20日◇東和薬品RACTABドーム◇

フィギュアスケート日本最高峰の舞台・全日本フィギュアスケート選手権大会が大阪で幕を開けた。

初日のきょうは、全カテゴリーの公式練習と開会式が催された。開会式では、宮原知子(文3)が選手を代表し選手宣誓。その後は滑走順の抽選が行われ、全カテゴリーのショートプログラム(SP)滑走順が決定した。


△三浦璃来(大阪スケート倶楽部)・市橋翔哉(安全3)組


△宮原


△細田采花(法4)


△十倉日和(人2)


△中村優(政策4)


△本田太一(経2)

[女子SP]
8番 十倉
10番 細田
29番 宮原

[男子SP]
21番 本田
23番 中村

[ペアSP]
1番 三浦・市橋組

あすは16時25分から女子SPの競技が行われる。【文:宮西美紅/写真:多田知生】

▼宮原
「ジャンプはいい感じできょうは跳べていたので、あしたはもう試合なので気持ちを持っていくだけかなと思います。シーズンを通してこなしていく大会の1つなので、全日本っていう大会はもちろん特別ではあるんですけど、自分のやることをしっかりやるっていうことには変わりないので特別気負うことなく、自分のやることをしっかりやりたいと思っています。(グランプリファイナルからは)期間も短かったので、プログラムを通す練習を重点的にやって、ジャンプの確認だったり、ステップの確認だったり、そういうことをしてきました。シーズンが始まる前から少しずつ変えてきたジャンプだったので、良かったり悪かったりの日がありますけど、いい日は本当にいい手応えを持ってジャンプが跳べているので、それを毎回の試合で意識しています。いつもと変わらず、自分のできることをしっかりやることが最大の目標なので、それを意識して、しっかり自分らしい、自分の演技をしたいと思います。特にこれまでと変わることはないんですけど、ジャンプを変えてきたり、そうういうことはしてきたので、新しい自分を見せたいという気持ちはあります。(トリプルジャンプの)精度は上がってきていると思うので、あとは確実性とかを高くしていく。今の自分の状態の中で自分の一番いいジャンプだと、80~90㌫くらいで調子は悪くないですけど、理想からするともっといいジャンプが跳びたいと思います。先生たちと話したり、レッスンをしてもらって、(ファイナルからは)1週間しかなかったですけど、体も体調崩すことなく練習をしっかりできたので、修正は今のところはできているかなと思います。一番の原因は気持ちだと思っているので、練習では変わらずしっかりできていたので、最後の修正と言われるとあしたしかないです。少し調子が悪かったり、不安な気持ちが出てくると、どうしても試合まで引きずってしまうのが悪いところなので、それをとにかく縮こまらずに自分らしく滑るということを今回したいなと思います。5連覇するということは全く考えていなくて、むしろもう自分のやるべきことをやって、それから順位は付いてくると思うので、順位は今は考えていないです。今日の練習がしっかりそのまま本番でできればすごくいいと思うので、自分のやることをやるしかないと今はそう思っています」