【コラム】定期演奏会前企画!吹奏楽部を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

12月9日(日)に行われる第57回定期演奏会に先立ち、応援団吹奏楽部についてご紹介します!

---------------------

1)吹奏楽部とは
関西大学応援団吹奏楽部は現在、1年生25人、2年生27人、3年生11人、4年生10人の計73人で活動を行っています。
「音楽を通して皆様に喜んでいただき、それを自らの喜びとする」というビジョンを掲げ、音楽監督・伊勢敏之氏の指導のもと、日々練習に取り組んでいます。このビジョンに込められているのは、お客様に喜んでいただくことが自分たちの一番の喜びでありたい、という想いです。
そのために
・衝突を恐れず常に本音で話し合えるチームでいること
・謙虚さを忘れず自分自身と向き合い努力し続けること
・チャレンジ精神を持ち大胆な改革に取り組むこと
を行動指針として活動しています。
吹奏楽部の音楽を聴いて下さる方に、少しでも勇気や希望をお届けしたいです。

2)SOUNDS 4 STYLE
吹奏楽部の活動形態は「シンフォニック」「チアリング」「ポップス」「マーチング」の4つのスタイルに区分され、これをSOUNDS 4 STYLEと呼んでいます。

◇SYMPHONIC
地道に美しいサウンドを築き上げ、楽曲の魅力を深く読み解くことで、芸術性の高い音楽を追求しています。現在は定期演奏会に向けて練習中です。

◇CHEERING
応援団と聞くと、学ランを着たリーダー部や華やかなバトン・チアリーダー部を想像される方が多いと思いますが、吹奏楽部も応援団の一員です。音楽を通して頑張っている選手を全力で応援しています。

◇POPS
ジャズ、ロック、ラテンと様々なジャンルにチャレンジし、吹奏楽の可能性を追求しています。昨年に引き続き今年もシンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会に出場が決定しました。演奏会やコンテストに加え、地域のイベントなどにも多数参加しています。

◇MARCHING
聴いて楽しい、見て楽しいのがマーチングの魅力です。部員のほとんどがマーチング初心者で、みんなで基礎から学び、練習に励んでいます。ドラムメジャーを中心にみんなで1つのステージを創り上げるのはとても達成感を感じます。今年は10月に行われた団祭で「ドラゴンクエスト」を、11月の学園祭の後夜祭ではパレードを披露しました。来年は3月のspring concert2019で行う予定です。

3)指揮者インタビュー
定期演奏会で指揮を務める繁野学生指揮者にお話をお伺いしました。

▼学生指揮者・繁野駿太郎(化生4)
「人前に立って喋ったり、調べたり、思いを伝えるのは大変ですが、それ以上にやりがいを感じる日々です。1人では難しいことも協力して上手くいくのなので、連携してやっています。応援も演奏会も、その場を楽しく盛り上げるだけで、音楽を伝えるという意味ではあまり違いはありません。選手に勇気を与えるか、お客様に伝えるか。場所が違うだけで、みんなに喜んでもらえるように演奏するので、大元の部分は一緒だと思っています。応援団吹奏楽部としての応援と、吹奏楽部の楽しさがあったから今の自分があると思っています。ただの吹奏楽部では学べない、多くの事を学べました。
シンフォニックは吹奏楽部のメインの活動です。吹奏楽のイメージですし、メジャーな形態でもあります。お堅いイメージに受け取られがちですが、吹奏楽好きにはたまらないものになると思います。動きではなく、ありのままの音を、飾り気なく演奏します。
応援と大会の曲、そして依頼行事の両立をはかるのは大変です。時間をなかなか見つけられませんが、全部しっかりとやらないといけません。時間が無くても、1回は練習するようにしています。

定期演奏会では、音楽を通して皆様に喜んでいただき、それを自らの喜びとする、という吹奏楽部のスタンスを体現するために、日々活動してきたものを出し切るつもりで、強い想いを持って臨みます。来て後悔しない、後悔させない、感動しかない演奏会を作り上げます。
良い曲を揃えているので、あとは自分たちの技量次第です。まだまだ時間が欲しいという気持ちと、早く披露したい気持ちがあります。不安はありますが、本番がとても楽しみです。
毎年苦労あっての本番です。しっかり考えてやるからこそ良いものができます。自分たちはこの定期演奏会で引退となりますが、とりあえず成功させることだけを考えてやっています。
今年は吹奏楽ファンにとっての名曲を演奏します。全てがメインの曲で、どれを取っても語ることのできない、大事な曲です。聴いたことのある人は『良い曲だ』と再認識でき、初めて聴く人も感動できるに違いありません。私は名曲の中で2曲を振らせていただきます。自分の思う『曲の良さ』を引き出して伝えたいです」

~第57回定期演奏会~
日時:2018年12月9日(日)
会場:ザ・シンフォニーホール
開場:13:00 開演14:00
入場料:S席1500円、A席1000円、当日券1500円
曲目:ニライカナイの海から(真島俊夫)
富士山~北斎の版画に触発されて~(真島俊夫)
ノートルダムの鐘(A.メンケン/編:森田一浩) 他

応援団吹奏楽部の一年間の集大成です。ぜひお越しください!

【企画・構成:松山奈央】

---------------------

応援団吹奏楽部では新入部員を大募集しています。大学から楽器を始めた部員もたくさんいます。ホームページやSNSから気軽にご相談ください。
http://kucp.web.fc2.com/