【コラム】「全員サッカーで日本一」高槻合宿で思いをひとつに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇高槻合宿◇2月1日~5日◇関西大学高槻キャンパス◇

 

DSC_0498

昨季、トップチームは7位でリーグを終えた関大。惜しくもインカレ出場には手が届かず悔し涙をのんだ。しかし、その後に関大サッカー部としてシーズン最後の試合となるKSLカップでは関大FC2008(関西社会人リーグ所属)が見事優勝を果たし、タイトルを獲得。悔しい中にも嬉しいこともあった昨季となった。

そして、1月の大学定期試験期間を終え関大サッカー部は再始動する。幹部の代替わりを経て、石井新主将のもと新チーム1発目となる合宿を高槻キャンパスでスタートさせた。

初日には高槻キャンパスに朝8時に集合。全体集合時には新しく就任した前田監督から3つの合言葉が選手、学生スタッフに説明されこの合宿へ向けて、全員が強い思いを持って臨んだ。3つの合言葉とは「練習の質の向上」「自覚」「競争と協力」。意識的にこの合言葉を考えていくことで高槻合宿でより強い心技体を育んでいく。

今季目標は昨季と変わらず「全員サッカーで日本一」。大きな目標を掲げ、関大サッカー部は挑戦を続ける。【水野 真】

 

写真の都合上、右側が切れているように表示される場合があります。その場合は画像をタッチもしくはクリックしていただけますと閲覧することができます。

IMG_4680 IMG_4676 DSC_0682 DSC_0867 DSC_0894 DSC_0567 DSC_0510 DSC_0521 DSC_0608 DSC_0551 IMG_5027 DSC_0394 DSC_0312 IMG_4992

——————————————————————————–

関大スポーツ編集局ではサッカー部の高槻合宿で監督、4回生幹部にインタビューを行いました。そのインタビュー記事は2月12日金曜日より定期的に企画連載していきます。
第1回は石井新主将の予定です。乞うご期待!