【合気道】関西大会で杖演武を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第54回関西学生演武大会◇11月26日◇滋賀県立武道館◇

雄大な琵琶湖のほとりで、毎年恒例の関西大会が行われた。6月の大阪地震の影響で一時は開催が危ぶまれたが、秋に時期をずらして決行。無事にこの日を迎えた。関西の各大学が集結し、日々の練習の成果を披露。それぞれが特色を生かした自由な演武で会場を盛り上げた。

関大からは、藤田香澄(法3)と井上宗大郎(法3)が出場。関大伝統の杖演武を、およそ5分間に渡って行った。


△井上


△藤田

時折笑顔を見せながら、息の合った演武を披露した2人。豪快に投げられる場面もあり、杖ならではの技で観客を魅了した。【文/写真:松山奈央】