【コラム】勝ちを届けるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この夏、SPORTSBULL(スポーツブル)を運営する株式会社運動通信社が1本の動画を公開した。応援されることで選手の運動量が約20%アップするということを検証した動画だ。この動画を見て、多くの人にKAISERSを応援してもらい、勝利を届けられる記者になりたいと思った。

わたしは小学生の頃から国語が嫌いで、文章を読むのも書くの はもってのほかだ。うれしさ、悔しさ、感動。自分が感じたことを文章で伝えるのはやはり難しい。カンスポに入部してからの約半年間。書かせてもらった記事を読み直すと、自分の未熟さを改めて思い知った。語いや競技、選手に関する知識など足りないものばかりだ。だが、選手にとってはどの試合も大事な試合で、妥協は許されない。得られる知識に限界はなく、毎日が勉強だ。少しずつ経験を積み重ねていきたい。

応援してもらい、勝ちを届けるためにはまず興味を持ってもらわなければいけない。1番初めに目を引くのは写真だと思う。試合中の感動、興奮を表現できれば、「かっこいい」と思ってもらえるはずだ。興味を持ってもらうことにつながるのではないだろうか。
多くの人に応援してもらい、選手の運動量がアップする。試合に勝つことで、応援してくれた人に勝ったときの喜びを知ってもらう。そしてさらに応援してもらう。カンスポでの活動がこのプラスの循環を生み出すきっかけになることができればいい。これからも勝ちを届けるために、取材に向かう。【遠藤菜美香】