【サッカー】[ULTRAS]FW福原がハットトリック!1位通過で決勝トーナメントへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇Iリーグ2018関西学生Aブロック最終節◇対甲南大A◇10月13日◇甲南大学◇

【前半】関大1-0甲南大A
【後半】関大5-0甲南大A
【試合終了】関大6-0甲南大A

前節大体大に1ー0で勝利し、2位に浮上した関大ULTRAS。前日に最終節を終え、首位を走るびわこ大IAとの得失点差は5。5点差以上の勝利で関大の1位通過が決まる。

5点差以上というサッカーではなかなか難しい状況の中で関大は、それをやってのけた。8位の甲南大Aに終始関大ペースを見せつけ相手を圧倒。6得点完封勝利を飾った。

前半13分、右サイドをMF下村浩太(経4)がドリブル突破すると、MF荒井大(社3)が受けシュートを放つ。これは相手GKの手中に収まったが、攻撃のテンポをつかみ始める。そして7分後、左サイドからMF沼田駿也(政策1)が駆け上がりクロスを供給。これをFW福原が冷静に枠に収め先制点を決めた。その後は後ろでボールを回す時間が続きシュートチャンスを演出できない。DF小山新(商2)がスピードのあるドリブルで相手DFを抜き去り前線へボールを運ぶもシュートならず。1点リードで後半戦を迎えた。


△MF下村


△MF荒井


△MF沼田


△DF小山


△FW福原

後半8分で投入されたMF松井修二(人2)とFW矢野龍斗(法2)が左サイドに新たな風を吹かす。DF小山のクロスのこぼれ球をMF松井修がシュートするも相手GKの好セーブに阻まれた。左右から好機を狙い、訪れた24分。FW福原が相手GKとの1対1を制し追加点を奪う。6分後にはMF松井修が、さらに6分後にはMF奥野圭亮(法2)のコーナーキックにFW矢野が合わせゴール。4−0まで相手を引き離した。


△MF松井修


△MF奥野

DF赤澤孝平ゲームキャップテン(人4)がサイドから攻撃の起点を作り、DF難波慶克(経4)は正確無比なロングパスで、後輩たちの得点機会へとつなげた。ほとんどの時間を敵陣で戦い、36分にはMF荒井のミドルシュートがゴールへ一直線。試合終了間際の後半47分にはFW福原がダメ押し弾を決め、6ー0で完勝を収めた。FW福原はハットトリックを達成。前節出場できなかった悔しさを結果で晴らした。


△DF赤澤


△DF難波


△GK勝本絢介(法4)


△FW福原

5点差以上の勝利をを見事達成し、Aブロックを1位で通過。ここからは、負けたらそこで4年生が引退となる決勝トーナメントへ進む。この日、REDGROWとSOLEOの引退が決まり、「4年生の分も戦わなきゃなので」(FW矢野)。後輩たちも4年生の思いを背負い試合に出場する責任と覚悟を感じた。Iリーグで次のステップに進めるのはULTRASのみ。関大サッカー部が一体となって、勝利へ貪欲に突き進む。【文:西井奈帆/写真:勝部真穂】

▼FW福原
「先週大体大に勝ったのは良かったけど、自分は出られていなかったのでその悔しさがあったので出たら決めるというのはあった。ハットトリックしたいなと思ってて。今ULTRASのFW見鳥(主眞=安全2)が骨折しててそいつの分も頑張ろうと思った。(本人には?)昨日言いました(笑)まぁ頑張れみたいに(言われた)。振り返って3点取れて良かったけど、もっと取れる場面あったので取らないとトーナメントで苦しむかなと。前半自分たちの苦しい流れがあったので、後半はちゃんと気持ち切り替えていけたのは良かった。(2年生の得点が多かったですが)今日負けたら4年生が引退ってなってたので、自分たちも4年生を負けさせないように終わらせないようにやっていかないと、と思って。(1位通過について)前節2位で最終節をびわこ大IAが3ー1で勝ったので得失点差で5点以上取れば1位なるってわかってたので。だから良かったです。(課題は)チャンスはいっぱいあったのに決めきれてないのがあるので、数少ないチャンスで一本一本決め切ることが課題。チーム内の競争がまだまだあるので、まずは試合に出られるように練習からやって、出たらチームを勝たせられるように点を取れるようにがんばりたい」

▼FW矢野
「あんまりいい感じじゃなかったので、出たらぶち込んでやろうと思ってました。5点以上取らないと1位もないって聞いていたので意識していた。(得点シーンについて)みんなに取ってないって言われてるんですけど、あれは自分のゴールですよね(笑)。まぁでもMF奥野がいいボール蹴ったのであれは奥野のゴールくらいですね。(試合を振り返って)ULTRAS は今勢いに乗ってるのでこのままの勢いで行ったら勝てると思うので次も頑張りたい。ちょっとやらかしちゃって今はミスをした自分を取り返さないといけないところから始まっているので、まずはスタメンで出るところからしたい。(次からは負けたら終わりの戦いですが)4年生の分も戦わなきゃなので。今日も(REDGROW の最後の試合を見てて)くるものがありますね。4年生の最後の姿があるので、その思いを背負いたいですね。(次戦へ意気込み)ハットトリックします!」