【バドミントン】2部、全勝優勝!入れ替え戦で1部昇格を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成30年度関西学生秋季リーグ戦対甲南大◇9月17日◇関西大学中央体育館◇

関大3-1甲南大
S1竹岡2(21-13 21-12)0山下
S2米田1(16-21 21-13 18-21)2奴賀
D1中野・山田2(23-25 21-13 21-16)1竹中・山下
D2五味・森脇2(24-22 21-23 21-19)1奴賀・増永

リーグ戦全勝で迎えた最終戦。相手は春季リーグでも戦い、敗北を喫した甲南大だ。この一戦に勝利すると、2部優勝と1位通過での入れ替え戦が決まる。

S1はここまで確実に勝利し、関大に流れをもたらしている竹岡瑞季(人4)。この日も正確なショットは健在。難なくストレート勝利を収めた。

S2は米田愛弥(政策2)だ。前後に動かされ、体勢を崩される。必死に食らいつくも一歩及ばず。フルゲームの末、敗北となった。

D1として出場したのは、中野愛梨(人4)・山田千晴(商4)組。デュースとなった第1ゲームを落とす。だが、第2ゲームから息を吹き返す。スマッシュの打ち合いの激しいラリーを制する。逆転勝利を収めた。

勝利まであと1勝とした時点で、コートに入ったのはD2五味祥子(社2)・森脇瑠莉(政策1)組だ。1ゲーム先取し、第2ゲームを迎える。先にゲームポイントを握ったのは関大だ。だが、1点が決まらない。逆転を許し、ゲームカウントが1-1に。一進一退の攻防が続いた第3ゲーム。マッチポイントとなり、ベンチから「気持ち、気持ち。大丈夫」と声がかかる。ライン際に落ちたシャトルはインの判定。2人もベンチも両手を挙げて喜んだ。

2部優勝を決め、30日の入れ替え戦に臨む。「チーム力は他の大学よりもある」と野里あかね主将(情3)。入れ替え戦でもチーム全員で戦い、1部昇格をつかみ取る。【文:遠藤菜美香/写真:遠藤菜美香・三木勇人】

▼野里主将
「このリーグ戦は全員がすごく頑張っていて、なんとかみんな勝って回してくれた。自分がけがで出れなくて悔しかったんですけど、1部昇格を目標に頑張ってきたのでとりあえず入れ替え戦までいけてうれしいです。30日までまだ時間があるので入れ替え戦に向けて練習を頑張りたい。(甲南大は今春リーグで負けた相手、勝算は)相手の単複を兼ねてる選手が出ていなかったので、いけるかなとは思っていました。(涙を流されていたが)オーダーを決めるのとか色々一人やったので不安がありながら決めていたのでちょっと解放感があったからかなと思います。(勢いは)みんな力がついているのでいけると思う。試合になったらプレッシャーが結構かかるのでそれを乗り越えていきたい。春リーグは1回生が出て来て、知らない選手などがいて対策が立てられていなかったけど、秋季リーグではきちんと対策を立てて、挑めた。チーム力は他の大学よりあるので、自信を持って目標を達成できるように頑張りたい。(今日のヒーローは)中野さんと山田さんのダブルス。あそこで負けてたらもつれていたと思うので勝ってくれて助かった」

▼五味
「今日も2ゲーム目で並んだときとか、いつも肝心なところでまもりに入ってしまう。自分たちはすごい速いスマッシュがある訳でも、すごい切り返しを持っている訳でもないので、自分たちから攻めていって、後ろで私がつくって、前で森脇に決めてもらうみたいなパターンじゃないと決まらない。まもりに入ったらだめだけど、競っているところでおきにいって入れることを優先して、相手に攻撃に回られて決められることが多い。今日は最後3ゲーム目も、サーブを打つ前や、ラリーを打つ前に2人で『強気で一本』とか『攻めていこう』とか声をかけて取り切れるようにしました。甲南とは、厳しい試合になるのはわかっていた。なんとか自分たちで勝たないと、最後のシングルスは4回生の中野さんで、2試合目の試合で疲労もあると思うので、自分たちで打ち切りにしようと思って臨んだ。すごく緊張した。サーブの手とか震えてるけど、あれだけ応援してくれているので弱気にだけはならないように、結果で返せるようにしました。今年はインカレも出られなくて、春は入れ替え戦で負けている。4回生が抜けてしまうと、人数も減るし、戦力も減ってしまう。4回生の皆さんにとって最後のリーグなので、全員で1部に絶対あがって終わりたい」

▼森脇
「緊張より、焦りの方が多かった。肝心な所で、焦りが出て、前の大会も負けてしまった。今日は勝っても負けても2-1で回ってきて、まだ次があるのでいい流れだけつくって絶対終わろうと思った。最後もぎりぎりだったけど、応援の方も含めてみんなで、気持ちで声出して、入ったと思う。4回生が最後なので、どういう状況で回ってくるかわからないけど、今自分たちにできることを精一杯出し切って上位に上がれるようにしたい」