【バドミントン】リーグ戦直前企画 男女主将対談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

明日からいよいよリーグ開幕を迎えるバドミントン部。そこでカンスポでは7月に新主将に就任した中村勇毅(政策3)、野里あかね女子主将(情3)による男女主将対談を企画。リーグ戦の意気込みなどを語ってもらいました。

お互いに普段の印象は?
中村  お互いの印象…。  僕のこいつの印象ですか(笑)
野里  えーなんやろ。印象…

性格とかでも
野里 (中村は)入学前から結構練習に来てたんで、真面目だなと思います  でも、思ったことをすぐ言う
中村  素直なんで。
野里  いい意味で(笑)
中村   うーん、野里は、いじりやすいタイプ。

結構いじられてるんですか?
野里、中村  そうですね。
野里   女子が同学年自分一人だけなんですよ、だから結構いじられています。

どういうあたりが?
中村  いやあ、もう存在ですね とっつきやすいかんじです。

それに対しては何も思わないですか?
野里  めんどくさいなと思います(笑)。

まだ主将になられたばかりだと思いますが、主将としてのお互いの印象はどうですか?
中村    割と男女一緒なんで、僕が前に立って、やって、女子の組み合わせとかは、野里が決めてる感じです。女子の意見をまとめてもらっている感じですかね。

野里さんから見て中村さんはどういう主将ですか?
野里   最初は、大丈夫かなと思ったんですけど、めっちゃ周り見えてるし、しっかりしてるなと思います。

周り見えてるなと思うときはどんなときですか?
野里   練習メニューとか個人個人でパターン練習とかでメンバー決めたりするんですけど、いい感じに振り分けられている。

―決めるときに何を重視されていますか?
中村   そうですね、人によって、個人個人でいいとこ、悪いとこあるんで、そこがいい感じに重なるように たとえば、シングルスならこっちがいいやろうなとか ダブルスならこっちの方がいいやろうなとか、うまいこと配分してやっています。

理想としてはどういう主将になりたいですか?
中村  理想としては、できるだけみんなに沿っていきたいです。みんなの意見を聞いて、決めるとこは僕がちゃんと決めますけど、いい意見は取り入れた方が僕が一人で考えるより絶対いいと思うので、その辺は今っぽいかなと思います。
野里 いろんな面で頼られる先輩、キャプテンになりたいです。

―どういう風に頼られたいですか?
野里  プレー面でもまだまだなので、団体とかでも絶対に一本取れるキャプテンとか、周りをちゃんと見れているキャプテンになりたいです。

― バドミントン部の中で、結構ミーティングはありますか?
中村  練習終わりに集合して、そこで意見聞くではないけど、一応聞くんですけど、あまり誰も言わないんで、このままいっていいんだなという感じですね。後は、そこで意見聞いたり、他の部員がどう思うっていうのをなるべく言うようにはしています。

― 主将としては練習後のミーティングとかで意見出してほしいとかありますか?
中村    まあそれはそうですね。めちゃくちゃな意見を言われてもしゃーないですけど、しっかりした意見があれば言ってくれたら全然。

―春リーグを振り返ってそれぞれいかがですか
中村  男子は1部上がって、今までは2部の下位で、良くて3位とかだったけど、今年は上位入れ替えが初めてだったので、それで上がれたんでよかったけど、逆にうまくいきすぎかなってのはあります。

―1部昇格の要因は何が大きかったなと捉えていますか?
中村   具体的に言ったら今まで大阪体育大学と、大阪経済大学にリーグ戦で一回も勝ててなかった。惜しいけど、あと一本取れへんって言うのがあって、そこで今回3本取れたっていうのは大きい。中嶋(遼=人3)、田中(大祐=安全3)のダブルスとあともう一個シングルスがあった。そこに、シングルの池田(圭吾=人1)君が入ってきて、そこで3本なんとかシングルスが安定した。3本のうち2本取れたらいいっていうので、僕も中嶋もいつもより楽にやれた。カバーし合える環境になったのが大きいかなと。

― 野里さんはリーグ戦の結果についていかがですか?
野里   いっつも順位入れ替えには行くんですけど、入れ替え戦で流れとか雰囲気にやられて負けることが多いので、天理とか神院とか入れ替え戦の相手はいつも決まってるんですけど、いつも惜しいところまで行って負けてしまっているし、4回生に結構頼り切りになってしまっている部分がある。そこを、一人一人力をつけて頑張っていけたらいいかなと思います。

―女子は、入れ替え戦に行くことが多いと言うことなんですけど、それについて何か思うことはありますか?
野里     押されて負けたり、甲南が試合会場でビデオ撮ってたりするんですけど、こっちはあんまりなくて、たぶん分析されてたりするんやろうなと思いますね そういう面でもこちらもなんかやっていかなあかんなと思います。

―秋リーグが12日から始まりますが、主将としてキーマンは誰だと思いますか?
中村 今回僕らは1部なんで、相当今までとは違う相手なんで、今出ている4人、僕と中嶋と田中と池田が本気でやっても全然かなわないこともあるし、4人でなんとか3本とる、5本とは言わずに、3本なんとかしっかりしなあかんから、誰って言うのはないかもしれないですね。
野里  4回生の山田千晴(商4)さん中野愛梨(人4)さんの安定したダブルスと1回の森脇瑠莉(政策1)がときどきS3までいって、D2出るんですけど、そのあとの第3シングルスが結構きついんで、そこをなんとか頑張ってくれたらって感じなんで、結構注目です。

― 男女、リーグ戦の目標はどこに置いていますか?
中村  1部で戦うの初めてなんで、とりあえずはすぐに2部に下部入れ替えに回るっていうのは避けたいです。今回は入れ替えなくいけることが1番、とりあえずこの秋は1部の雰囲気になれてとどまる、でも狙えるとこは狙って頑張りたいです。
野里  今年こそは1部に昇格できるように全員で勝ちたいなと思います。

―1部昇格の思いも強いですか?
野里  はい、毎年そうなんで、1部と2部は雰囲気とかレベルとかだいぶ違うので、上で勝っていけたらうれしいです。

―目標達成のためにはなにが必要とかありますか?
中村  男子は向かっていくだけだと思うので、逆にやりやすいと思います。今までやったら、なんとか入れ替え戦に回らないといけないっていうので、ここ落としたら回れへんとかあって、プレッシャーが大きかったんですけど、1部の雰囲気に飲まれないように、飲まれずに自分らがしっかり挑戦していったらいいプレーもできると思うし、いいところへ行けると思います。

―西日本インカレ(取材時は8月31日で大会前)、リーグ戦もあると思うんですけど、緊張してる部分もありますか?
中村 そうですね、キャプテンになって負け続けだったら、顔が立たないのでちょっと気にしたりもします、まあでも精一杯プレーはします。

―リーグ戦に向けては?
野里 とりあえず西日本で、雰囲気を作って勝って、リーグもその勢いのまま昇格したいです。

―昇格するために何が必要だと考えますか?
野里 ラリーはしてるんですけど、大事なとこでチャンスでミスったりする。
中村 女子はメンタルじゃないですか?
野里 普段の練習中から試合のこと意識して、日頃の生活からミスしないように隙が無いようにしたい。
【取材:三木勇人/写真:遠藤菜美香】

【リーグ戦日程】
男子            女子
9月12日 関大ー関学大   関大ー大教大
9月13日 関大ー近大    関大ー大阪成蹊大
9月15日 関大ー京産大   関大ー大産大

※9月16日、17日の第4戦、第5戦は最初の3戦の結果によって対戦が決まる。
男女とも9月12、13日は龍谷大学深草キャンパス、15,16日は近畿大学東大阪キャンパス、17日は関西大学千里山キャンパスで行われる。

◇中村勇毅(なかむら・ゆうき)
1998年2月15日生まれ、大阪府立山田高校出身。178㌢、63㌔。趣味は音楽を聞くこと

◇野里あかね(のざと・あかね)
1998年1月3日生まれ、四条学園高校。157㌢。趣味はお笑いを見ること