【コラム】カンスポバスケ担当が迫る 4年女バス座談会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

いよいよもうすぐリーグ戦。今年こそ1部昇格を目指す関大女バスの表から裏までを一挙お届けします!

−オフの日は遊びに行ったり?
一同 いやバラバラですね。

−それぞれの印象は?
寺岡(以下、寺) リツ(森山)はバスケの時と…。
佐竹(以下、佐) ああ、ギャップ(笑)。
寺 そう、ギャップが一番すごいかな。普段は女子力高すぎて(笑)。けど…。
佐 バスケになると、女子力とかあるん?みたいな。
古金谷(以下、古) ティラノになるな。
佐 普段は(森山は)すぐ遊びに行きますね。
寺 流行りのものとか行っちゃってますね!
森山(以下、森) ミーハーなってる!ただのミーハーやん!

-それは自覚ありですか?
森 …はい(笑)。
佐 このオフどうしようって常に考えてるよな。

−他の方はどうですか?
古 同じくミーハーはマイ(佐竹)ちゃう?
森 ここミーハー同士やからすごいよな。
佐 「ここ行こう」ってなったら「え、それうちも思ってた」みたいになる(笑)。そして一緒に行く。
古 アン(寺岡)は一番後輩と仲良いい。なめられるっていうのもあるけど(笑)。

−それは練習中?
寺 いや、練習中は普通かな。
森 でも優しいよな。
寺 優しいです。
佐 それ自分で言ったら終わりやな。
古 そこは違うよって言っとかないと(笑)。
佐 ヨク(古金谷)は練習中に、一番みんなに思ったことを言ってくれるかな。
寺 確かに。

−みなさん大学が初対面ですか?
寺 ここ(寺岡、森山)は前から面識ありました。
森 中学校の時に、選抜で友達の友達で1回だけ話して。で、そこでめっちゃ仲良くなったわけでもなく、高校で1回離れ。
寺 中学の時はその後あったら、「あ、奈美ちゃん(森山)」みたいになってたんですけど、高校になって全然(笑)。
森 けど、高校の友達と(寺岡が)地元が一緒やって、3人で話すようになって。で、まだ入学前に、「大学一緒やで」って。それでまた連絡取り始めて、だから入学前からここは結構練習に来てましたね。
佐 大学で初対面やったけど、(森山の)存在は知ってた。”薫英(大阪薫英女学院)の8番”(笑)。

-第一印象は?
佐 (森山は)フル無視する人(笑)。ヨク(古金谷)は4月末から練習来てたんですけど、入学前に合宿に参加して。自分はそこで初めて練習参加したんです。そしたら3人(寺岡、森山、佐竹)が部屋一緒やったんですけど、全員人見知り、人見知り、人見知りで誰も喋らへん(笑)。どうしようって。
古 私が入った頃にはみんな普通に仲良くなってたんですけど。2人(佐竹、寺岡)は先輩に言われてたのもあってすごい喋りかけてくれるんですけど、リツは存在知ってたけど一番そっぽ向いて、顔も見てくれない(笑)。
森 人見知りすぎて(笑)。先輩とかみんなからもよく言われるけど、「ごめんそれだけは無理」って。
寺 (初対面の人と話すのが)一番苦手やもんな(笑)。
森 ほんまにごめん(笑)。

-古金谷さんは割と話せるタイプですか?
古 そうですね。でもとりあえずまずはこっち(寺岡、佐竹)と仲良くしとこかって(笑)。
佐 まずはこっち攻略みたいな(笑)。

-この学年としてチームワークが固まったのはいつ頃?
森 うーん。でも1年のころはオフのたびに4人で出かけてたよな。ユニバいくとか。
佐 そんな元気今ないわ。ユニバなんて行けんわ。
森 4回とかなったらみんなで遊ぶとかない。
佐 でも、(森山は)実家めっちゃ近いくせにすぐ自分の家に泊まってくる。
森 なんでやろうな。逆に帰られへん。居心地がいい。
佐 でも自分の家みんな帰られへんって言う。
古 確かに帰られへん。
森 人をダメにするソファならぬ、人をダメにする家。

−プレー中はどんな感じですか?
佐 (森山は)全面的に主将って感じ。
寺 なんかあったらまず言ってくれるのは、森山さんです(笑)。
一同 森山さん(笑)。
寺 何かあったら細かいことでも、止めて言ってくれるし。その日の練習1日1日を無駄にはさせない人。
古  (森山は)任せると安心な部分もあるし、それがチームの悪いところでもあるけど、でも引っ張っていってくれる人はやっぱり必要やし。そこにみんなついて行くっていうのは頼りがいあるってことでもあるし。キャプテンらしいなと。
森 照れる(笑)。

−森山さんから見た他の4回生は?
古 なんか1対3になってるな(笑)。
森 まず寺岡さんは…(笑)、自分みたいに前出て言ったりはしないけど、一番追い込むっていうか、行動で見せるっていうか。一番ちゃんとやってるっていうか…何やろ(笑)。
佐 でも言いたいことはわかるで(笑)。
森 絶対に自分の追い込むところまで追い込んでる。それは上回生なったからとかじゃなくて1回生の時からやし。人間性…?そういうところがあるから後輩も頑張ろうってなってると思います。ヨクは、チームにセンターが一人しかいないんですけど、でもだからこそ見えるインサイドからの視点とか味方の動きとかを一回一回全部伝えてくれるんで。周りも自分も外に出ちゃうことがある中で、一緒に試合出てるけど役割の全く違うポジションから言ってもらえるとバランスの部分が良くなるし。佐竹さんは…。
佐 PG(パワージム)に住んでます(笑)。
寺 ヒョロいから、マイを目指せって言われるし(笑)。
古 チーム1の体格を持ってはるので。
佐 (マネージャーやのに)なんで?って感じやんな(笑)。

−ウエイトが好きなんですか?
佐 いや別に…。
寺 いや、嘘やん。
森 絶対好きやん。
佐 …まあ、そうですね(笑)。最近サボってますけどね。

−マネージャーとしてどうですか?
森 …頼れますね。
佐 ほんまか(笑)??

-関大バスケ部のいいところは?
佐 全員が仲がいいところ。昨日も全員でBBQ しました。
古 でも去年くらいからよな、こんな仲良くなり出したん。
寺 自分らが1年の時も仲は良かったけど4年生って…。いじれるとかは無理じゃない?
佐 うん、ビビってたよな(笑)。
森 自分は1回生の頃から先輩いじってました(笑)。

-今はいじられる側?
森 今めちゃくちゃされる。1回生に。
古 アンはよくよくいじられてるけどな。
佐 いじられてれるというか…コンタクト?(笑)
古 でもそこ(佐竹、森山)は後輩と一緒にカフェ巡りとか行ってるやん。流行リサーチ組には後輩もおるからね。

-流行リサーチ組は最近ではどこに?
佐 最近行ってないねんなあ…。カフェっていうかビアガーデン行ったな(笑)。
森 最近行ったのって…コメダ珈琲やん(笑)!
寺 それはミーハーやわ。
森 でもそれまでは数々のおしゃれカフェに…。カフェ部1周年記念っていうのがあったんですけど…。

-カフェ部とは?
佐 私、森山、3回生の小幡(小幡美乃理=文3)、菰方智恵子(=人3)で結成してるんです(笑)。
森 そう、その4人で、1回愛知まで。カフェ部一周年記念で旅しよかって行って、バスで行って一泊して。
佐 調べに調べまくったよな。どこが近くてどうやったら早く行けるか。計画するんが楽しいねんな(笑)。
森 カフェもいいけど、それ以外に楽しいこと起こりすぎてちょっと無理やった(笑)。
古 私はカフェは巡りません(笑)。

-そういう面でも後輩とは仲が良いんですね。
森 仲が良いというより…(笑)。
古 親友とかいうてくるもんな。
森 親友らしいです。もはや友達(笑)。
佐 卒業してもカフェ部解散しないですよねって言われる。
森 そやなーって言うてる(笑)。
古 福井から飛んでくるん?
佐 間違いない!

-逆にチーム的にもっと締めていきたいところはありますか?
寺 全体的にリツに頼りすぎてる。攻められない時間とかはリツ、ってなってるから。
森 やってて、勝ってる時とか攻めれてる時はみんな行け行けって感じなんですけど、ちょっと止められ出したりとか攻めれなくなったら、パスを自分が回していくときに顔とか見たら悲しそうな顔とかされて(笑)。行って良いよって言ってはいるんですけど。だから止められた時は一回自分が行くとみんな行けるようになって。それはそれで良いかなと思うんですけど。
佐 最近はでも全然マシやんな。3年生がすごい頼りになる。
古 練習から一番ボイス出してくれるのは3回生なので。自分らがちょっと落ち込み出したときとかに声から入ってくれますね。

-春を振り返ってどうでしたか?
古 誰も満足はしてないです。すごい低いところで終わっちゃってるなって。
佐 全然勝ててないしね。
古 目標も、結果として見た内容も。

-1番上の学年になって難しいなと思うことはありますか?
森 1回生の時から試合出させてもらってて、もちろんその時からずっと勝ててたわけじゃないけど、でも自分自身はプレーだけに集中してて、負けたときもプレーの反省だけすればよかったんですけど、今は負けた理由を自分としてもそうやしチームとしても関連づけて考える。なんで負けたかって言うのをリーム全体で改善していかないとダメやなって思うんで。いまとかずっと負け続けてきてるしどうしたらいいやろってみんなんあると思うんですけど、試合後のミーティングで、これは特に監督(早川亮馬監督)が言ってることなんですけど、なんで負けたかの反省よりどうしたら勝てるかを考えろって。自分としては正直反省をどんどん言って行った方が楽なんですけど、でもそこを考えてチームとして乗り越えていくというか。めっちゃ負けてるから。

-マネージャーの佐竹さんから見るとどうですか?
佐 ヨクは、同じようなポジションだったので、今一人で頑張ってくれてるから、自分がいたらなって申し訳なくなる気持ちと、コートでプレーしてる分、中で気づくことはいっぱいあると思うけど、外から自分が見ることで気づくこともあるからもっと言っていかなあかんなって思うんですけど、そういうのが全然得意じゃなくて。やってるのは本人やからちゃうんかなあとか思っちゃったり…。でも、みんなはチーム全体に言ってくれるけど、私は1回生とかスタートで出れてない子とかにアドバイスしたりとかはしてます。そこらへんが自分の役割かなと思うので。

-1回生2回生はどうですか?
一同 元気やなあ…(笑)。
古 でも練習中は結構分かれてて。めちゃめちゃ元気なのが練習の最初から最後までずっと走り回ってるみたいなね。でも4回生と同じようにバテる子もおるし、でも練習後シャトルで走って体力つけなきゃとか言ってる元気もあったり(笑)。
佐 意識高いよね。テストの時とか自主練あるんですけど絶対来るもん。
森 正直勉強してほしい、こっちからしたら(笑)。単位落とさないでー。
寺 今年自主練1番多い。うちら1年の時とか一人でリング出して打ったりしたけど、今年行ったら6人とか7人とかいるもん。
佐 前朝練でおった時はびっくりしたよな。リツがシュート打ちに行くって言うから朝行って、二人かなって言ってたら、1回生も2回生もいて。それはびっくりしました。
寺 刺激を受けたりもしますね。

−高校の時はどんな練習でしたか?
佐 リツはやばいやろ(笑)。
森 高校の時はオフが1番ひどい時2日しかなくて。1月1日から試合(笑)。夏のインターハイ終わったら毎年オフが1日か2日あるんですけど、その年はお正月もオフあるかなと思いきや、なかった。でも自分が引退してからはちょっとオフ増えてた(笑)。しかも毎日絶対2部練。朝グラウンド20周して、朝練して、授業受けて、夕方から夜練習して、寮帰って寝て、朝走って…。
寺 2日目行ってもうてるな。
森 バスケしかしてなかったです。
佐 リツほどではなかったけど、うちらは携帯禁止やった。持ったらダメで。そこが最初は嫌やったけど、だんだんそれどころじゃないくらいバスケがしんどくて、先生怖すぎるし、常に見られてるし…。バスケ部寝てたら顧問に伝わるっていう(笑)。
森 うちらは寝させていただきます、みたいな感じ(笑)。
古 私のとこは、練習は毎日してたけど、学校が厳しかったからまず学業優先で。別に朝練とかも自主練やった…けどみんなめちゃめちゃ行ってた(笑)。練習は22時までって決まってたからギリギリまで練習してた。でも毎日小テストが3つくらいあったから行き帰りの電車はずっとテスト勉強…。
佐  えぐい!
森 自分たちは、芸能の子とスポーツの子と各方面で結果残してる子がみんな同じクラスやったから教室に全然人おらへん。バスケ部ばっかやなって(笑)。そんな感じやったから、勉強しない雰囲気作りだけは完璧やった(笑)。
寺 うちらも全然勉強してなかったかも。でもバスケ部はちゃんとやれって言われてて、みんな学年順位10以内とか取ってました。

−今高校時代に戻れと言われたら?
佐 あ、絶対嫌です。(即答)
森 嫌ですね。
古 1日だけ戻りたい。監督に会いに行きたい。
佐 絶対絶対嫌(笑)。何が何でも嫌やわ。
寺 充実しまくってた。でも考えてみたら、高校生活、朝練とか…無理やな。

-関大の練習はどんな感じですか?
寺 今は短期集中って感じですね。
古 リツが毎日監督に報告して、監督がメニュー毎日違うのを決めてくれてます。

-大学になったら短期集中になると思っていましたか?
佐 思ってた。
古 短期集中になるとは思ってました。
佐 週1回のオフってすごい。素晴らしいってなった(笑)。

-そのオフはどんな風に過ごしてますか?
森・佐 遊びかなー(笑)。
古 私は家にいます。それか一人で出かける(笑)。

-秋に向けて目標や何か意識はありますか?
森 リーグってなったら何がなんでも勝たないとダメなんで。やっぱり負けてても勝っててもどういう状況でも最後に勝つための試合運びをしないとだめって言ってて、最近監督とかがシチュエーション別のオフェンスとかディフェンスとかをしていくって言ってて、確かにそう言うのは大事だなと。そういう引き出しはあるけど、いつどこでそれを使うんかはみんなわかってないから自分が常に点差と時間と誰が出てるかを考えて指示をしていくって言うのはチームとしても勝つためにって言うのを考えて欲しいし、迷いなく指示できるようにって言うのとそれがちゃんと伝わるようにって言うのを徹底していきたいなって思います。
古 チームとしての軸と一人一人の軸をもっとしっかりしていきたいです。声かけたりとかプレーとか。リーグ中も確固たる軸が一人一人あって、それが束になればいいかなと思ってます。
寺 攻めれなくなったときに弱気になって本来のプレーができないのがリーグで出てしまったらもったいないんで、そこで落ち込むんじゃなくて、もう1回やろうってなるように周りも声掛けとかしていきたい。チームが困ったとき、自分がちゃんと出せるような気を5人全員持ってくれたらいいし、ベンチにもそういう気持ちを伝えていけたらなと。
佐 今年からリーグがすごい長い期間で、毎週気持ちを作るのは難しい。でも気持ちがハイじゃないときにどうするか。その中でも勝たないといけないから。24人全員が同じ方向を向いてやらないと足元すくわれちゃうから、練習から全員がそういう気持ちでやっていかないとだめかなと思います。

−目標を一言でお願いします!
森 新チームから全員がやってきてたことを出し切って、絶対に2部では全勝優勝して、勝って1部昇格できるように頑張って行きたいです。

-ありがとうございました!

◇森山奈美(もりやま・なみ)
1996年(平8)9月8日生まれ、大阪薫英女学院高出身。163㌢。商学部。特技はおしゃれなカフェを見つけること。好きな食べ物はスイーツ系。

◇古金谷郁美(こがねや・いくみ)
1997年(平9)2月23日生まれ、和歌山信愛高出身。170㌢。文学部。特技は目分量でご飯を作ること。好きな食べ物はスイーツ全般。

◇佐竹優花(さたけ・ゆうか)
1996年(平8)9月18日生まれ、県立足羽高出身。172㌢。政策創造学部。特技は料理。好きな食べ物はキムチ鍋。

◇寺岡里保(てらおか・りほ)
1996年(平8)7月7日生まれ、府立長尾高出身。166㌢。社会安全学部。特技は片付け。好きな食べ物は果物。

【取材/構成:高木満里絵】