【コラム】即興結成のトリオに迫る! インカレ直前座談会②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ソフトボールの全日本インカレまであと3日!カンスポでは、日本一を目指す関大ソフト部の4年生にお話を伺いました。第2弾は泉元一喜(社4)、江本真桜(社4)、久保潤平(環都4)の3人です。

ーこのメンバーを即興で作った理由は?
久保(以下、久) 青木(=青木一馬・法4…この日は欠席)おったらな、俺ら…なんやろ、ムードーメーカー的な…。
江本(以下、江) ああ。確かに。

ーお互いの第一印象は?大学が初対面?
久 ああ、そうですね。
泉元(以下、泉) ちっちゃい頃に一回あってるやん。
久 どこで会ってん(笑)。第一印象な…なんやろ。俺、まおち(=江本)は「金魚入ってきた」おもた(笑)。
江 ちょっと待って、金魚?
久 良い意味で「この子、めっちゃ目でかいな」って(笑)。
江 それで金魚って言う必要ありますか??
泉 金魚やね(冷静)。
久 でも、俺お前(泉元)の第一印象は全然覚えてないわ。「元気な子入ってきたな」ってくらい(笑)。
泉 俺そんな元気やったか?だって声出してなくて松田さん(=松田祐汰・17年度卒)に怒られたぐらいやで。
久 入部して、ノック受けてる時やっけ(笑)。
泉 フリーバッティング中に、1回生なんで外野おって。松田さんが横のブルペンにいはって。で、そん時は別になんもなかったけどあとで練習終わってから呼び出されて。「お前、なんで声出さへんねん」って。入部1日目か2日目くらいでバチボコ怒られました。
久 やばいとこ来たなってな(笑)。
江 地獄やん。
久 「お前ソフトボールなめてるやろ」って(笑)。でもだんだんだんだん慣れてきて、優しくしてもらったな。
泉 あの時は、そのまま殺されるんちゃうかと思った。

ー久保さんの印象は?
泉 ガリガリやったくない?
久 確かに俺ガリガリやった気する。
江 全然覚えてないなあ…。
泉 あ、でもかっこよかったなあ〜?かっこええやつおるなあ〜って!
久 やっぱり〜?
江 (久保が)かっこええなって思って入ったかもしれへんなあ〜?

ーもともとソフトボールをやっていた方は?
久 小学校野球やって中学校からソフトボール。
泉 小学校ソフトボール、高校硬式野球。
江 小学校水泳空手、中学校剣道、高校クッキング部、大学ソフトボール。
泉 ブレッブレやな。
久 ええように言うと、多趣味やね。

ーどうしてソフトボールを始めたんですか?
久 中学に野球部がなくて。で、野球に似てる競技といえば…ソフトボール。で、ソフトボールやってみよかって言うのがきっかけで。

ー泉元さんは野球部には入らなかったんですか?
泉 そうですね。ソフトの体験入部行って、「おもろいかなー…」って感じでやんわり入ってもうた。
久 で、1日目で怒られる(爆笑)。「あれー、ここも野球と一緒で厳しいか…」ってな(笑)。
江 中学校剣道やってて、高校は楽な部活に入りたくて。でも(クッキング部が)めっちゃヒマやって。ほんまはマネージャーしたかってんけど通学時間が長いからできひんくて。でも何部でもええからマネージャーやりたいって。で、たまたまソフト部の見学友達について行って、友達入らずに私が入ることになった。
泉 嘘つけ、先輩かっこよかったからやろ!
江 まあ確かにイケメンすぎて親に言うた(笑)。
久 「あの先輩やばい!」(笑)。
江 でも、他も結構見学行った。ラクロス、サッカー、あとベリーダンスとかしたかった。
泉 なにベリーダンスって。
江 お腹出して踊るやつ。いろいろ迷ったなあ。

ーいろいろ選択肢があったんですね。
江 入学前からブログとかチェックしてた(笑)。
泉 何してんねんお前。
江 でもマネージャーへの憧れはめっちゃ強かってん。高校でやりそびれたっていうのと、人生で一回はやってみたかった。あとめっちゃしょうもないけどこのジャージ(KAISERS)着たかった(笑)。
久 それあるよなあ。
江 大学生はスウェット着ときたいみたいな。
泉 そんなんないわ!!そんなんない!!
江 いやある!あるて!
久 いや、わかるわかる!
江 ゴリちゃん(=泉元)は関一(=関大一高)出身やから(KAISERSに)見慣れてるかもしれへんけどさー。
泉 なんなんそれ。
久 大学生=スウェット的な。

ーソフトボールの好きなところはありますか?
泉 高校の時はガッツポーズすら許されずやったから、(ソフト部に)見学来た時、「なんやこのアホみたいなチームは」と思った。
久 もうちょっと良い感じに言いや。
江 アホみたいに「良いチーム」やろ。ただの悪口やそれ。
久 ええ意味で好き勝手できるところ(が好きなところ)かなあ。
泉 好き勝手できるならサッカーじゃない?フォーメーションはあるけどその中でなら好き勝手できるやん。
江 でもサッカーという選択肢なくない?
久 サッカーという道を通ってこなかったからなあ。
江 ソフトは野球と比べるもんやん?
泉 …塁間が短い。
久 それただの特徴やん。良さや。

ー真桜さんはどうですか?
江 ソフトボール自体に興味あるかって言われるとなー…。
久 興味はないよな(笑)。マネージャーやもんなあ(笑)。
江 競技というより人に興味はある(笑)。でもまあ、人はみんな個性的で、居心地はいいかな。人が良い。ソフトの好きなとこっていうより関大ソフト部の好きなとこやけど。

ーソフトボールの意外性は?
泉 ちゃうとこ…。入る前は、今もそやけど、球が速いなって。盗塁のリードもできひんし。ああ、野球の方がのんびりできたなあー…。
江 あの、良いとこ言ってもらってもいいですか?
久 「一瞬の隙も許されない競技」とかな。
江 意外と、になるかわからんけど…。男社会に初めて入って…、
泉・久 何を言うんや!?怖い怖い…。
江 なんか、遠慮なしにゆうてくるやん。相手をいたわって言うんじゃなくて、刺さるような感じで言って来ることとか。あとは入部するときに、みんなの知ってる常識とかの知識が自分にとっては当たり前じゃなかった。
久 ああ、ゲッスリーのこと(笑)?ダブルプレーのことゲッツーっていうからトリプルプレーのことゲッスリーっていうと思ってたやつやんな(爆笑)。
江 みんなの当たり前なことが、自分にとってはほんまに何も知らんことやったから。
久 せやな。
江 だから先輩から怒られたりして。完全に好きなことじゃないからこそ、成長したっていうか、なんやろ…。今までは自分のやりたいことやって、自分がやるっていうのが好きやったけど、マネージャーになって下から支えるってなって、どんだけ自分って気利かんねんやろって改めて知った。やのにみんなズケズケ言ってくるし、精神面でも強なったていうか図太なった。親にも「あんた大学入ってから性格悪なった」って言われるし(笑)。それ絶対ソフト部が原因やし。
久 なんかごめんなさいやん。
泉 あとオリンピックが4年に1回開催されるって知らんかったんよな。
久 え!?まじで!?まじで!?
泉 普通に常識やろ。
江 いや、知ってたけど4年(夏と冬)がこう、ずれるとは思ってなかったよなー。常識はほんまにない。バカではないで?バカじゃないで、アホやねん。
泉 何がちゃうねん。
江 勉強は好き。
久 なんやろ、まおちのソフトボールに関しての決定的衝撃。「え、これ知らんの?」みたいな。
江 でも、ショート6番でなんであんなとこおるんって思ってた。あの数え方からわからんかった。スコアも書かれへんかったし。
久 でも確かになんでその順番なん?って言われたら分からんわ。
江 高校野球の話を友達とできるようになってん。こんなんソフトやってなかったら絶対無理やし。でも最初はなんもわからんかったから、ソフトのミニハンドブックみたいなん買って。
久・泉 え!?そんなん買ったん?ルールブックみたいなん?すごい!!
江 ルールブックっていうか、ソフトの基礎みたいな。ピッチャーとバッターみたいなんから入るような。それ買って、勉強した。

ーその事実を知ってどうですか?
久 なんか…努力しててんなあ…。
江 そのまんまかよ(笑)。
久 でもまおちはなあ、練習で気に食わんことあったら影で泣いてたりしてた。そういうの見てたんでね…。
江 やっぱ男デリカシーないからなあ。
久 で、そういうの毎日見てるから様子おかしいなと思ってて、声掛けたりして。
江 優しい(笑)。

ー久保さんはそういう変化に気付くタイプ?
江 気付くなあ。
久 なんかおかしいなって。まおち元気ないなって。
江 ゴリちゃんはどやろなあ…?
泉 俺気付いてるで。
久 絶対気付いてない!お前の顔見たら分かるわ。
泉 分かるわけない!
久 で、なんかおかしいなって「まおちどうしたん?」言うたら「ちょっとあってなあ…」って。あー、まおちも悩んでんねんなあって。

ーナイスガイですね!
泉 なんか俺…。
江 自分で自分をあげるっていう(笑)。
久 いや、俺はまおちを誉めたかってん(笑)!いろいろ悩み抱えてて、乗り越えてきたもんなっていうのを。でも結局自分いい感じにしてもうた(笑)!
江 選手原因で傷つくけど、それを癒してくれんのも選手っていうこの不思議な感じ。

ーお互いの長所はどこだと思いますか?
久 来たなこの質問。
江 さっき用意しててん。
久 ゴリちゃんはなあ、技術とか見ててもすごいなあって思うし、バッティングとかはすごい尊敬できるなあって思うし。それは中学高校と野球で培ったものが生きてんねんやろなあと。今では尊敬っていうか信頼できる選手の一人かなと思います。まおちは…、まあ、マネージャー2人辞めてるからその流れでやめてしまうんかなっていうのが普通なんかなって思ってた。マネージャーの中の社会ってあるやん。例えば、高校の時やったら、高1と高2がぶつかり合って、高1全員やめるみたいな。俺ら(高校の時)そういう感じやってん。そういうの知ってるから、俺、まおち辞めてまうんかなあ〜って。そう考えたらまおちようがんばったなって。まとめて4年通してがんばったなあ。
泉 また(自分)あげるやん!
江 大好き〜もう〜(泣)。
泉 めっちゃええ事したみたいなってるやん、俺(笑)!
泉 やっすい女やでほんまに…。
江 爆笑
久 俺、これ突き通してこ!ええ感じ突き通してくわ!
江 いやほんまになんか…ええ男やん。
泉 なんなん(怒)?
久 お前、負けたみたいやなあ(笑)!

ーでは、泉元さん挽回を!
泉 久保さんの尊敬できるところは、やっぱり…こう…すごいやん。
久 「すごいやん」って! めちゃめちゃアバウト!!!
江 ほんまアバウト(笑)。
泉 でも、やっぱアホみたいに騒げるところはすごいと思う。一番すごいなと思ったのは、1年前さ、俺が学連(=学生連盟)の仕事をせずにサボって遊ぼうとしてた時に俺に怒ってくれたやん。「お前それは意味わからんわ」って。
久 え…どの場面…?
泉 お前覚えてないんかい!総合(=全日本総合男子選手権大会)でさ、青森(開催地が青森)おってさ。俺が野球観に行こうとしてさ。
久 ああ、思い出してきた…。いやそりゃお前それは怒るやろ(笑)!サボろうとしてるんやから。
泉 まあ、そうやねんけど…。
久 でも俺怒るキャラちゃうし、なんかイライラしてたんやと思うわ。反省やな。
江 せっかく「すごいな」って思ってくれてたのに、ただイライラをぶちまけただけやったという(笑)。

ー結局久保さんの評価がいい感じに上がりましたね(笑)。
江 真桜の良いとこ言ってや。
泉 ポジティブ。とても。
江 ゴリちゃんネガティブやもんな。
泉 だって俺そんな考え方無理やもん。こいつ頭おかしいんちゃうかって思う。
江 …褒めてる?
泉 褒めてる褒めてる。それが良いとこやもん。

ーどのくらいポジティブなんですか?
泉 「行けるやろ〜!」みたいな。いや、無理やろ。
久 爆笑
江 ただの能天気なアホみたいになってるやん。具体的にどういうところがポジティブ?
泉 ええー。どこやろ…。
江 でも悲しいこととか怒ったことはすぐ忘れちゃう。
泉 お前、俺が何かクズ人間みたいになってるやん…。喋らん方が良さそうやん…。喋れば喋るほど…。
久 めっちゃおもろい(笑)。

ー関大ソフト部に入って印象に残っていることはありますか?
泉 去年のインカレかなあ。3位までいったし。
久 日体との試合(準決勝対日体大戦)で日本代表のピッチャーとやってなあ。で、ゴリちゃんその人からヒット打ってめっちゃ褒められるっていう(笑)。「あいつからヒット打ったん、すげえ!」って。それでゴリちゃんの株が上がった(笑)。俺が印象に残ってる試合は、秋リーグの京産戦で、俺が初めてリーグスタメンで出て。で、負けた時。「あ、俺って…出やん方が勝つんや」って思った(笑)。
江 悲しいって!
久 そん時タイミング良く、いや悪く、エラー2つして。あかん印象すごすぎて思い出に残ってる。
江 なんやろ…、インカレで、みんなメダルかけられてさ。そん時にマネージャーにもメダルかけてもらったんが地味にめっちゃ嬉しかった。
泉 あ、モチベーションムービーってええらしいで。あ、今、全然関係ないけど。
江 ほんま全然関係ないな。
泉 精神的にとか心理的にとか。なんか負けた試合の方が良いらしい。あと言葉が良いらしい。
久 今関係なさすぎ(笑)。
泉 全然最近作ってないやん。
江 作ろうって努力しててんけどパソコンオンチすぎて無理やった。
泉 燃えるから作ろ。
江 あ、(印象に残ってることとして)一回荷物を学校に全部忘れたことあった。
泉 なんかあったな。「マネージャーのあのバッグがない!」って。
江 あの時の悪い思い出が忘れられへん。それからもう荷物ってなったら…。
久 確認確認(笑)。

ーインカレは今年が最後ですが、例年と気持ちは違いますか?
泉 あんまり変わらんかな。
久 俺は、ソフトボールもうやれへんから、選手としてはもう終わりやなって思ったりする。そこらへんは例年よりは気持ちは強いかもしれへんけど、だからと言ってなあ…。
泉 チームとして勝つことに何ら変わりはないからな。
久 え…、かっこいい。
江 急に!
泉 それが何よりもこのチームの目指してることやから。最後やからって言っても俺らが最後なだけ。
久 同意見ですー!
江 真桜も、することは変わらんけど強いていうなら、一番近い存在が引退したらしょっちゅう会われれへんくなるっていうのは…まあさみしいなあ。
久 うっすいなあ〜(笑)。

ー最後に目標を一言でお願いします!
泉 日本一です。
江 良いね。
久 めっちゃ(答えるの)速いやん。
江 快適な環境づくり。
泉・久 クーラーつけたら終わりやん!
江 まあそうやけど…。
久 とにかく、勝ちたいです!

ーありがとうございました!

◇泉元一喜(いずもと・かずき)=写真左
1996年(平8)4月7日生まれ、関大一高出身。170㌢、95㌔。ポジションはレフト。特技はハーバーランドの最大の楽しみ方を知っていること。

◇ 江本真桜(えもと・まお)=写真中央
1996年(平8)10月31日生まれ、県立洲本高出身。163㌢。マネージャー。趣味は音フェチ動画を見ること。

◇ 久保潤平(くぼ・じゅんぺい)=写真右
1996年(平8)12月29日生まれ、上宮高出身。171㌢、73㌔。ポジションはファースト。趣味は女性の良いところを見つけること。

【取材/構成:高木満里絵】