【バレーボール】本戦トーナメント初戦を快勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第44回西日本大学女子選手権大会◇決勝トーナメント2回戦対大院大◇6月28日◇ベイコム総合体育館

[第1セット]関大25-22大院大
[第2セット]関大25-21大院大
[セットカウント]関大2-0大院大

予選リーグを苦しみながらも勝ち抜き迎えた本戦トーナメント。今回はシードで2回戦からの登場。同じ関西地区の大院大との戦いに挑んだ。

第1セットは序盤に正念場が訪れる。相手の力強いスパイクにも押され5連続失点。しかし、タイムアウトで修正し、その後は着実にポイントを連取し逆転に成功する。最後は竹川瑞貴(情1)のスパイクがさく裂し接戦を奪った。

続く第2セット。またも、序盤に連続失点を許す。だが、服部愛果主将(法4)のサーブが相手のミスを誘い逆転する。その後は一進一退のシーソーゲームとなったが、要所でポイントを奪いきる。タフな試合をつかんだ。

負ければ終わりの1発勝負。初戦は王者の意地を見せストレート勝ちとなった。続く神院大戦も快勝を飾り、西日本でも王座のへひた走る。【文/写真:多田知生】