【サッカー】鮮やかな逆転勝利!優勝へ向けULTRASが好スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇関西学生連盟Ⅰリーグ年間総合優勝チーム決定戦1回戦◇10月18日◇関西大学千里山キャンパス中央グラウンド◇

 

【前半】関大ULTRAS 2-1 同大Ⅱ

【後半】関大ULTRAS 1-0 同大Ⅱ

【試合終了】関大ULTRAS 3-1 同大Ⅱ

 

負ければ敗退のトーナメント。Iリーグ優勝を懸けた戦いが始まる。

 

IMG_2229

 

IMG_2263

 

前半、コーチ、橋本ゲームキャプテン共に「入りをしっかりしよう」と臨んだ。しかし7分に失点を許す。負けが許されないこの試合、攻撃陣が躍動する。14分左サイドの山村から中央の宝本にパス。ダイレクトでゴール前の畑中にラストパスを送ると見事なターンから最後は冷静にシュートを決める。すぐさま同点に追いつく。逆転したい、選手たちの気持ちがにじみ出る。しかし、同大Ⅱにとっても負けられない試合。相手も果敢に攻めてくる。関大ULTRASは立て続けにコーナーキックを与えてしまう。それでもディフェンス陣の踏ん張りで得点を与えない。ピンチの後にチャンスあり。31分、右サイド山村から畑中に絶妙なパスが送られる。相手と競り合いながらもゴールし逆転に成功。リードした状態でハーフタイムを迎えた。

 

IMG_2293

IMG_2308

IMG_2824

 

追加点が欲しい後半。11分中央で松井がドリブル突破。そこから左足でシュート。これが決まり追加点をあげる。15分には酒井のインターセプトからシュートを打つもキーパー正面。相手にカウンターから危ない場面を幾度と作られるが体を張ったディフェンスでピンチを防ぐ。攻撃陣は決定機を作るが決めきることができず追加点を奪えない。ゲーム終盤、42分にはピンチを迎えるが橋本のナイスカバーで得点を与えず。最後まで集中が切れなかった関大。このまま試合が終了し、見事な勝利を収めた。

IMG_2854

 

トーナメント優勝を果たし、全国大会出場のために今回のように危なげなく勝ちたい。また、今試合の同大Ⅱも次試合の大院大ⅡもREDGROWの所属したブロックだ。惜しくも決定戦出場を逃したREDGROWの敵を討つためにも大院大Ⅱを撃破し準決勝につなげたい。【大島涼太郎】

▼古橋コーチ

「この前の試合、前々回の試合で前半の入りが悪かったので前半をしっかりやっていこうと話していたが先制点を取られてしまった。しかし、前半のうちに逆転できたのは良かった。これが春のリーグならもしかしたら逆転する力はなかったかもしれないが、逆転して後半も先に1点取れた点では力がついていると思うし良いゲームだった。(チャンスが多く作れていたが)最後のクロスからの飛び出しであったり何本か決められるチャンスはあったのでそこを決めきることで相手に付け入る隙を与えないようにしないと次のゲームは難しくなると思う。(次の試合に向けて)次の1試合ができるチャンスが与えられたのでまた1週間みんなで調整して前半から良い戦いができるように、ULTRASのサッカーができるようにやっていきたい」

 

▼橋本ゲームキャプテン

「前節の試合は入りに先制されてそのまま点を決められず負けて、入りの部分をしっかりしようと話していた。今日も先制されて、そこから何とか逆転できた試合だった。負けたら4回生が引退なので悔いが残らないようなプレーをしようと。最後の一歩までこだわって、その一歩を決められると後悔するのでそれだけはやめようと話していた。無失点で勝ちたかった。しかし、結果的に失点はあったものの勝てたので良かった。次は大院大Ⅱとアウェイで試合ということでプレッシャーもあると思うが今日の試合で出た課題を1週間練習して、またいい試合ができるように頑張りたい」

 

▼畑中

「いつも先制されることが多いので、自分が点を取ってやろうと思っていた。1点目も2点目も仲間のパスやクロスがいいところに来た。落ち着いて決めるだけだった。仲間に感謝したい。決勝トーナメントは負けたら終わりなので勝つだけ。自分は3回生なので先輩のためにも緊張感を持って戦いたい」