【古武道】多彩な演武で観客を魅了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第41回総合関関戦本戦最終日◇6月17日◇関西大学中央体育館サブアリーナ◇

他の部とは異なり、関関戦では演武を行った古武道部。太刀や棒、釵(さい)を使った術が披露された。演武前には、応援団による学歌斉唱も行われるなど、盛り上がりを見せた1日となった。【文/写真:長尾洋祐】

▼金丸和樹主将(経3)
「演武は、見せる相手がいないと成立しない。そういう中で、応援団の方や、来賓の方が来ていただけるのは本当にやる気が出るし、心強い。古武道部の部員は、みんなが大学に入ってから存在を知った。全員がゼロからのスタートで、ここまでやってきた。昨今、スポーツでは勝ち負けが重要視されがちだけど、古武道は自分や精神との闘いになってくる。そういったところに魅力があると思う」