【コラム】野球部関関戦特別企画②応援対談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

 野球部は今年で100周年を迎えました。節目のシーズンとなる今季。10月24日、25日には最終節となる関学大戦(関関戦)がわかさスタジアム京都で行われます。同日・同球場では同立戦も行われるため、同じ日に同じ場所に関西を代表する4私大が集結することになりました。そこで、野球部、応援団、関大スポーツの3団体が結集し、さまざまな企画やコラボレーションで盛り上げています。その企画の1つが関大スポーツが全4回にわたってお送りするインタビュー企画です。第2回は4年生応援対談です。応援団からは、リーダー部・榎本一輝さん、吹奏楽部・難波理美さん、バトン・チアリーダー部・元谷沙織さんに集まっていただきました。さらに、野球部から、応援団とのパイプ役である三木一浩さん、学歌斉唱を務めた経験があるなど応援を引っ張る戸田啓太さんが参戦し、計5人に対談していただきました。

 ■応援団は野球部にとってかけがえのない存在です(三木)

野球部と応援団はどのような関係ですか

 

三木 実は、野球部と応援団はそこまで親密な関係ではありませんでした。そこで、僕は今までにない野球部と応援団の仲介役をしようと考えました。飲み会を開いたり、食事会を開いたりして、お互いの交友関係を深めるようなパイプ役が今の僕の立場です。

 

榎本 先日も三木が、「(応援に関して)不満に思っていることある?」ってLINEを送ってきてくれて。そこで野球部の改善点は伝えられましたし、逆に、「今の応援で物足りないところはある?」って聞けました。その内容を応援団で共有することもできました。

 

戸田 僕も、最初は応援団との間に溝があったりもしたので、素直に応援ができませんでした。でも、さおりん(元谷さん)とのサイン交換が始まってからとても応援が楽しくなりました(笑)。

 

元谷 投手がツーストライクで相手打者を追い込んだら、私が観客に向かって「決めろ」コールの合図を送るんですけど、それを戸田くんが真似してくれて、とても楽しいです(笑)。

 

少しずつお互いの理解が深まり、溝は埋まっていったわけですね

 

三木 溝と言えば、1回生のときに野球部が応援団を怒らせて帰らしてしまったという事件があって。僕は高校のときに野球部の応援団長をやっていて、応援の大変さもわかっていたので、野球部のみんなに応援の大事さを伝えようと思って今までやってきました。今では、応援団は野球部にとってかけがえのない存在です。

 

戸田 応援団の人は暑い中来てくれて、チアの人たちは倒れながらやってくれて。野球部がしっかりと応援しないのはおかしいと思うようになりました。

 

元谷 最初は仲の良い野球部の人から「メンバーに入れないのが悔しくて、素直に応援できない」と聞いていたので、野球部に応援をやってもらうのが辛かったんです。スタンドが盛り上がらなくていろいろと悩んでいました。でも、(三木さんや戸田さんが)応援を楽しそうにやり出してくれて状況は変わっていきました。私自身もめっちゃ楽しくて、もっと応援が好きになりました。

 

榎本 今までは(応援団と野球部が)個々で応援していました。でも、一緒に応援しないとスタンドの力は選手に届かないんです。スタンドの一体感が勝利につながると思っています。

■野球部の努力が報われてほしいから、がむしゃらに応援しています(榎本)

応援団のみなさんの熱い応援の源は何ですか

 

榎本 2回生の秋に関学大の優勝を見て、それがとても悔しかったんです。そのとき、野球部にこれ以上悔しい思いはさせたくないと思いました。野球部の努力が報われてほしいから、がむしゃらに応援しています。

 

難波 大学に入って体育会で部活動をするということは相当しんどいことです。頑張っているから本当に勝ってほしいんです。単純に野球部が勝って喜びを分かち合う瞬間に一緒にいたい、その瞬間を迎えるお手伝いをしたいという気持ちです。

 

元谷 私たちの中途半端な応援じゃ本当に失礼です。応援するなら全力で。私たちの応援で勝たせるというくらいの気持ちで毎回試合に臨んでいます。

 

榎本 勝てんかったら「何しに(球場に)行ったん?」ってずっと先輩に言われていました。野球部が負けたら応援団の責任です。応援のミスが選手のプレーに反映されてしまうんです。

 

戸田 試合後に応援団が「俺らのせいで負けたんや」って怒鳴っているのを見て、「いや違う違う違う!」と(笑)。本当にみんな頑張って応援してくれていると思います。

 

難波 気付いたら野球部が好きになっていました。気付いたら声が枯れてもまだ叫び続けてでも応援し続けたいという気持ちがここにあります。

 

熱血トークありがとうございます。では最後に、関関戦の意気込みを教えてください

 

一同 野球部と応援団の一体感では負けてないです!

 

(構成:浦野亮太)

▽奥左:三木さん、奥右:戸田さん、前左:難波さん、前中央:榎本さん、前右:元谷さん

応援集合Ppeint 応援miki 応援toda 応援榎本IMG_3657peint 応援元谷IMG_3652peint 応援3人2 応援3人1 応援三木IMG_7868peint 応援三木peint