【サッカー】関大なでしこ、2部リーグ4連勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇関西学生秋季2部リーグ第4節対京教大◇10月10日◇立命館大学原谷グランド◇

【前半】関大 2―0 京教大
【後半】関大 3―0 京教大
【試合終了】関大 5―0 京教大

前節は大教大に5―0で圧勝し、秋季2部リーグ開幕から3連勝を飾っている関大なでしこ。1部昇格のために、今試合も勝利を掴みたい。

関大のキックオフで試合開始。開始早々、前半3分にMF河崎がシュートを放つが惜しくもゴール上に外れる。その後も相手陣内でのパス回しの時間が多く、9分、10分、11分、13分、16分にシュートを放つ。それでも得点には至らず、もどかしい時間が流れる。20分には関大のミスから相手に攻め込まれ、GK辻本と1対1のチャンスを与えてしまうが、ナイスセーブ。辻本のプレーがいい流れを引き込み、21分に左サイドから河崎がシュート。これがキーパーの頭上を越え、ゴールネットを揺らす。先制点を奪い、勢いそのままに35分にはMF西尾からパスを受けたDF北沢もゴールを決めた。

 

サッカー女子西尾

サッカー女子北沢

 

後半にはFW中野が途中出場。MF橋本、MF辰巳が追加点を上げ、相手を引き離す。33分にはフリーキックから辰巳がヘディングで合わせる。惜しくも得点にはならなかったが、点差が開いても積極的にゴールを狙う姿勢が変わることはない。30分に中野が相手のマークをかわし、シュートに持ち込む。ゴールしたかのように思われたが、ゴール左に外れる。37分にはキャプテン西尾のゴールも生まれる。このまま関大ペースで試合は進み、最後まで相手に得点を許さなかった。

 

サッカー女子辰巳

サッカー女子橋本7

サッカー女子河崎

 

試合後、選手たちは嬉しそうな表情を見せてくれた。次節は一部昇格に向けての大一番、立命大との対戦だ。「今日の後半のような試合をしていきたい」(西尾)。今試合で得たことを存分に発揮し、勝ち星を掴みたい。【小川莉紗】

 

IMG_0299

 

西尾主将
「無失点で終われたことは良かった。ただもう少し、決定力をつけなければいけないと感じた。後半は良い形だった。次節まで一週間あるので、チーム・個人としても、決める所は決めるということを徹底していきたい。(後半は)サポートがしっかり入れることができていて、パスコースを作れたので球離れが早かったことと、後半に(前半の反省点を)修正できたことが良かった。全員が意識を高く持てた。(次節に向けて)無失点で勝ちにこだわっていく。今日の後半のような試合をしていきたい」