【サッカー】[なでしこ]FW笹部4発!開幕戦快勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成30年度関西学生女子春季リーグ2部第2節◇対京教大◇大阪教育大学◇

【前半】関大3-0京教大
【後半】関大3-0京教大
【試合終了】関大6-0京教大

関大なでしこのリーグが開幕。大雨でコンディションの悪い中、1年生の活躍が光り、初戦白星で幸先の良いスタートを切った。

前半19分相手CK(コーナーキック)からのカウンターで、FW笹部麻衣(人1)がPK(ペナルティーキック)を獲得し、冷静に先制点を決めた。さらにその後、FW笹部はMF笠原黎里花(社1)のクロスに合わせ2点目を挙げる。勢いが止まらない関大は29分、MF国広明香(人3)のクロスボールをMF橋本七海(社4)がゴール前で詰めて押し込み3-0。その後もMF笠原を起点に、追加点を狙うも決めきれず後半に折り返す。


△FW笹部

△MF笠原


△MF国広

△MF橋本

3点リードで迎えた後半、MF藤崎愛乃(人2)がMF橋本にスルーパス。これは相手GKの手の中に収まる。さらにMF加藤友梨女子主将(政策4)、MF笠原がゴールに迫る。20分、右サイドのDF吉田絢香(経3)からのパスを受けたMF笹部がヒールシュートで得点を重ねる。その後も関大ゴールに相手を寄せ付けず、攻め込む時間が続く。34分にはFW笹部がGKとの1対1を制し、左隅に流し込み5点目。その後MF藤崎のロングボールに反応したDF大田萌が体を滑り込ませてゴールネットを揺らした。最後までゴールに向かい続け、ホイッスルが試合終了を告げた。


△MF藤崎

△DF吉田

△大田

FW笹部は4得点、MF笠原は多くの攻撃に絡むなど、ルーキーの活躍が見えた初戦となった。「今後も全勝で自動昇格を目指しているのでしっかり勝ち切れるように」(MF加藤女子主将)。この結果では満足はできない。見据えるのは1部昇格、そしてインカレ出場。そのために、新戦力が加わった関大なでしこは勝利へとひた走る。【文:野村沙永/写真:西井奈帆】

▼DF加藤女子主将
「雨でコンディション悪い中の初試合で、やりたいこともコンディション合わせられなくて、もうちょっとできたかなというのが正直なところ。初試合を勝利で収めれたのは良かったけど、1部昇格を目指している中で2部相手に大差で勝てる実力をつけていかないといけないと思う。1年生は実力のある子が入ってくれて選抜で出てくれて、積極的に仕掛けてくれる子たちなのでこれから期待している。(FW笹部は)期待してた分やってくれたので、これからももっとやってほしい。今後も全勝で自動昇格を目指しているのでしっかり勝ち切れるように、あとは得点力を上げてチャンスを全部決めきるくらいの力をつけて戦いたい」
▼FW笹部
「緊張とかはあまりしなかったけど、初めてのリーグが始まって1年生なので貪欲にチャレンジしてゴールに向かおうという気持ちで入った。決めれるチャンスがもっと前半にも後半にもあってシュート力が関大の課題になっている。自分がもっと点を取ってチームを救えるようにしたい。展開ができていなかったところがあって、片方のサイドに固まってしまったりしたので、ボールを動かして両サイドから攻めれるようにしたい。リーグでは得点王を狙っている。(MF笠原は)アシストもしてくれたりしたので、これから切磋琢磨していきたい」