【バレーボール】ホームで昨季王者・龍大撃破!リーグ戦5連勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇2018年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第7日対龍大◇5月6日◇関西大学中央体育館◇
[第1セット]関大 25-19 龍大
[第2セット]関大 23-25 龍大
[第3セット]関大 25-15 龍大
[第4セット]関大 25-22 龍大
[セットカウント]関大 3-1 龍大

その強さは本物だ。ホームの声援を背に受けて昨季の覇者の龍大を下し、リーグ5連勝を決めた。

リーグ4連勝中とここまで絶好調の関大。しかし、今日の相手は昨季リーグ戦の王者・龍大。一筋縄ではいかない相手だが、「勝てる自信はあった」(坂実莉=情2)。自分たちのバレーを貫き勝利を目指した。

第1セット。先制点を坂が奪うものの、対する龍谷大も粘りを見せ、序盤はお互いにリードを許さない。終盤、相手のミスで流れをつかんだ関大はその後突き放し、欲しかった第1セットを奪う。


△坂

勢いに乗り続く第2セット。川西花菜子(人3)のサービスエースなどで序盤から流れをつかむ。その後も坂、服部愛果主将(法4)、石田成実(人2)を中心にポイントを重ね、23ポイント目を先に奪う。しかし、ここからまさかの5連続失点を喫し、あと1歩でこのセットを落とす。


△服部

△石田
嫌な流れが立ち込めた第3セット。先制点を相手に許す。しかし、原幸歩(文2)の4連続ポイントなどで再び流れを引き寄せる。さらに、近藤初帆(文3)が随所でスーパーレシーブを見せ、相手の追撃を許さない。その後もリードを守り切り、欲しかったこのセットを大差でものにする。


△原

△近藤
そして、勝負の第4セット。序盤は、坂、江口夏鈴(人2)を中心にポイントを重ねるが、龍大も強烈なサーブで簡単に流れを渡さない。しかし、服部のスパイクが決まり始めると、徐々にリードを広げる。さらに、原、坂の高身長コンビのブロックが機能し、相手の攻撃を妨げる。リードを保ったまま終盤へ。だが、このまま簡単には終わらない。龍大に3連続失点を喫し、リードはわずか2点差に。観客の脳裏に第2セットの悪夢がちらつく。しかし、このピンチを救ったのは石田だった。相手スパイクを見事にブロック。「あそこで、ブロックでポイントを取れたのはものすごく大きかった」(服部主将)。完全に流れをつかんだ関大は、最後も石田がスパイクを沈め、見事大きな白星をつかんだ。

「フルセットになったら、完全にやられていたので、第4セットで決められて良かった」と服部は安堵の表情を見せた。次戦、リーグ6連勝を懸け、武庫女大と対峙する関大。龍大を倒した自信を胸に、目指すはいよいよ現実味を帯びてきた「優勝」ただ1つだ。【文/写真:永津星斗・金田侑香璃・竹中杏有果】

▼服部主将
「龍谷大は1部でも優勝している大学なので、今勝利数では並んでいても、自分らは1つ1つ出来ることからやっていこうと話し合った。今日は相手のブロックが少し中締めだったのでサイドからストレートで決めるということを意識した。練習試合から、ブロックを利用した攻撃やストレートの攻撃を増やすことで、相手のリズムも乱れるので、そこのところを意識した。第1セットは接戦だったけど、やっぱりホームの応援は大きかった。そのおかげで今日はとても力をもらった。2セット目は、決めきられなかったのと、苦しいってわかっているのに、フォローできなかったのがもったいなかった。4セット目は、フルセットになったら自分たちにとって結構辛くなるから何としても決めたかった。24点目をブロックでとれたのは大きかった。いつもああいうところでやられていたので、ブロックで取ったのは石田が気持ちの面で負けてなかったので取れたのかなと思う。ブロックが2枚の時の決め方がちょっと課題。今日良かったのは坂。坂の武器であるサーブでミスが1つもなかったし、速攻を1本で決めてくれたのはすごい助かった。武庫女大は結構コンビを組んでくる相手なので、自分たちは速い相手に弱いのでブロックをどうつけるかというのを徹底していきたい」
▼坂
「公式戦では、過去の先輩もまだ勝てていなかったけど、ここで勝てたら優勝が近づくから、ホームでもあるし勝ちに行こうと話し合った。龍谷大を倒すことにはうまく言えないけど自信はあった。練習試合のビデオを見ていると、自分が好きなコースが開いていたので、そこを上手く決めれることが出来て良かった。第2セットから、相手も拾うようになってきて同じところでは決められなくなったんですけど、フェイントとかを入れてうまく対応できた。龍谷大は、流れに乗られたら止められなくなるので、スタートから全力でいった。サーブレシーブも相手はいいので、しっかりサーブから攻めて自分たちの攻撃につなげた。武庫女大は、コンビを組む相手で今日とはタイプが違う相手なので、この1週間気持ちを切り替えて練習していきたい」