【アメリカンフットボール】2年生が躍動し、京大に快勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇2015関西学生リーグ戦第4節対京大◇10月11日◇エキスポフラッシュフィールド◇

得点  1Q 2Q 3Q 4Q 合計
京大   3  0  0  0  3
関大   13  3  14  10  40

京大 1Q-04:40 #7大塚34yds FG
関大 1Q-06:15 #19大内34yds RUN
関大 1Q-11:05 #22古川57yds RUN(K-G #23松田)
関大 2Q-12:00 #23松田18yds FG
関大 3Q-07:40 #19大内→#15森田60yds PASS(K-G #23松田)
関大 3Q-10:41 #8石内→#87木下1yds PASS(K-G #23松田)
関大 4Q-06:25 #8石内→#81中村36yds PASS(K-G #23松田)
関大 4Q-11:47 #23松田39yds FG

ここまで3戦連続で完封勝利を収めている関大KAISERS。京大Gangstersに対してもしっかり抑え込みたい。

試合開始早々に思わぬ形でピンチを迎える。相手のキックをリターナーがファンブルする。すぐに拾うが、相手のタックルにボールを離してしまいターンオーバー。だが、2年生LB小段が相手パスをインターセプト(IC)し、攻撃権は関大へ。ここから徐々に相手陣へ攻め込みたいところだったが、思うようにゲインできずパントで再びディフェンスへと回る。3rdダウンでこちらも2年生のDL松原がロスタックルを見せるが、4thダウンでフィールドゴール(FG)を決められ今季初失点となる先制点を許す。

大内

しかし反撃は早かった。直後のプレー、ランで1stダウンを更新すると相手の反則もあり相手陣34ydsへ。続く1stダウンで2年生QB大内が中央をランで突破。「コーチから中央が空くと言われていた」(大内)との予想が的中しタッチダウン(TD)を奪う。失点してからわずか1分35秒での逆転劇だった。さらに8分50秒で自陣13ydsからの攻撃では大内のフェイクで相手をかわしてのラン、そしてQB石内から2年生TE青根へのパスが通るなどして前進していく。1Qも残りは1分に差し掛かったところで今度は2年生RB古川が57ydsを駆け抜けTD。トライフォーポイント(TFP)をK松田がしっかり決め第1Qを終える。

バージョン 2

第2Qは攻撃の時間が長く続くがなかなか得点には結びつかない。終了のホイッスルと同時に松田がFGで得点を挙げ合計13点のリードで第3Qを迎える。

バージョン 2

第3Qでは大内が次はパスで魅せる。7分40秒、60ydsのロングパスをWR森田へと通しTD。さらに残り3分33秒で主将でもあるDB森岡がICを見せ、相手陣25ydsから関大の攻撃が始まる。1stダウンで石内から2年生WR中村へのパスが成功し20ydsのゲイン。残り1ydsとしたところからの3rdダウンで次は石内から2年生WR木下へパスが通りTD。TFPも松田が決めこのクオーターで14点を追加した。

森田

第4Qでも攻撃の手を緩めない。DB小阪田がインターセプトを見せ、直後のプレーで石内から中村へパスが成功し40ydsのゲイン。続く1stダウンではまたしても石内から中村へ36ydsのパスが通りTDを見せる。終了間際には松田の39ydsのFGが決まりとどめをさした。

バージョン 2

終わってみれば今季最多の40得点。試合開始直後に失点し完封を逃したが、快勝で無傷の開幕4連勝を飾った。しかし、本当の戦いはこれからだ。森岡主将は「勝てるかどうかは分からないが、今日あったような簡単なミスをしていては立命にもやられる」と警戒する。全勝で関学大戦を迎えられるように次戦の立命大も勝利したい。【林 亮佑】

中村

▼森岡主将
「キックを取るときにミスして目標としていた完封がなくなったのは痛かった。ただ、失点がそれだけだったのはディフェンダーとしては良かった。相手が予想通りの選手だったのでしっかり準備していた。石内にはプレー以外にも引っ張ってもらっている。今年はチャンス。戦えるレベルにはある。絶対勝つという気持ちもある。いつも通りのプレーを心掛けたい。勝てるかどうかは分からないが、今日あったような簡単なミスをしていては立命にもやられる。立命はスピードが速い印象。今年は雑な面がない。緻密なところは警戒しないといけない。目標は完封」

▼QB石内
「ロングパスを決めきれていなかった。オフェンスとしてファンブルして反則もあった。パスのタイミングや決めるところの精度を高めていきたい。きっちりつめて立命戦ではしっかり勝てるように準備していきたい」

▼QB大内
「(最初のTDに関して)コーチから中央が空くと言われていた。ビデオで見たときに空いていたのでその通りに狙っていった。コーチからの助言通りだったので感謝したい。(抜け出した時は)うれしかった。今日は第3Qでもパスで得点できた。パスの方が得意なのでパスで取れたのが良かった。他の2回生の活躍がある。そいつらに負けていられないし、QBとして良い波に乗らないといけない。2回生同士で高め合えている。次は出る機会が少ないと思うが、少ないチャンスをものにできたらいいなと思う」