【バスケットボール】「気持ち◎」。8強ならずも、格上相手に熱戦演じる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第39回全関西女子学生選手権大会4回戦対武庫女大◇奈良学園大学登美ヶ丘キャンパス◇

【第1Q】関大17—13武庫女大
【第2Q】関大13—13武庫女大
【第3Q】関大13—16武庫女大
【第4Q】関大19—23武庫女大
【試合終了】関大62—65武庫女大

「気持ちで負けずに」。まさにその言葉通りのゲームだった。前半から真っ向勝負を挑み、1部の格上・武庫女大相手に果敢に攻め込んだ。しかし、最終Qで逆転を許し惜しくも敗戦。それでも、チームの成長が確実に感じられた一戦だった。

「相手は1部やけど気持ちで負けずに圧倒しよう」(森山奈美主将=商4)。第1Qから展開された積極的なプレーがその言葉を裏付けた。先制こそ相手に許したものの、小幡美乃理(文3)の3Pですぐに逆転。そこから順調に点を重ね、17—13とリードした状態で第1Qを終える。


△小幡

だが相手も黙ってはいない。2分間のインターバルをはさみ、迎えた第2Q。「メンバーがいなくて、バテてしまって前半は終わってしまった」(森山)と、ターンオーバーやパスカットを誘われ、気づけば1点差に。その後も取って取られてのシーソーゲームが続く。それでも、前半を終えた時点で30—26と何とかリードを保ったまま試合は後半戦へ。

後半開始後は両チームしばらく点が決まらない時間が続く。しかし開始3分半、森山のフリースローでその沈黙が破られると、その後も関大の攻撃の手は緩まず再び4点差を付けた。だがタイムアウト後、相手の猛攻が始まる。フリースローで2点を奪われると、立て続けにリングにボールを沈められ、ついに同点に。終了30秒前、森山が速攻で2Pシュートを決めるも点差はわずか1点差となり、勝負は最終Qにゆだねられた。


△森山

そして迎えた最終Q。開始1分、相手の2Pシュートでついに逆転を許す。古金谷郁美(文4)、小幡がゴール下でタフショットを繰り返すもシュートはリングに嫌われ、なかなか巻き返せない。それでも、「いつもだったら気持ちが切れたり、プレーでもリングに向かっていくのがなくなったりするけど、今日は逆にそういう時こそやらないと、という気持ちでリングに向かっていけてた」(森山)。全員の諦めない姿勢はボールをリングへと運ぶ。残り4分。タイムアウトを取り、2点差を追い掛ける姿勢を整える。しかし、相手はひとつ上手だった。試合終了間際、ファウルを取られフリースローを決められると、2Pシュートを許し60—65に。最後の最後に菰方智恵子(人3)が2Pシュートでリングを揺らすも、反撃はここまでだった。


△古金谷

一部の強豪に層の厚さを見せつけられ、関西8強に名乗りをあげることはできなかった関大。しかし、格上相手に3点差と決して落胆する結果ではない。6月に行われる西日本大会からは1年生の出場も可能になる。「学年関係なくいい選手が出てきてくれたら」(森山)。関大女バスの戦いはまだまだこれからだ。【文/写真:高木満里絵】

▼森山
「昨日、『相手は1部やけど出だしから気持ちで負けずに相手を圧倒しよう』って話していて、そこの部分はすごくできていて良かった。でも、前半終わる直前くらいに2本連続ミスが起こったりとか、相手は1部のチームでどんどん交代が出てくるけど、こっちはメンバーがいなくて、交代しても一人だけとかでバテてしまって前半は終わってしまった。その後ハーフで休憩があって、後半からまた巻き返したけど、前半と後半に分けてもやっぱりはじめが良くて後からだんだんバテてしまうのが課題。それがどの試合でも出てしまっているかな。(良かったところ)気持ちでは負けてなかった。むしろ、逆にやってやろうと力みすぎてそれが空回りしてしまったんじゃないかというくらい。最初勝ってて、逆転されて点差が一番開いてしまった時に、いつもだったら気持ちが切れたり、プレーでもリングに向かっていくのがなくなったりするけど今日は逆にそういう時こそやらないと、という気持ちでリングに向かっていけてた。そういう気持ちがあったからこそ最後追い付いて相手を苦しめれたかなと。(今日良かった選手)61番の小幡。大事なところをシュートで繋いだり、去年から試合に出ていた分、気持ちでもプレーでも信頼していて、自分が止められた時に次ってなると出てきてくれて、今日もそこが良くて気持ち的に楽だった。(課題)こっちは身長が低くて、全員負けている。1年生も全員普通くらいで、チーム内では高くても相手と比べると全然小さい。あと、監督も言っていたが、自分たちのチームはベンチの層が薄い。セカンドチームとスタメンの差が大きい。セカンドのメンバーからもっと出てきてくれたら層が厚くなると思うし、1年生も次の大会(6月上旬の西日本大会)から出れるから、学年関係なくそういう選手が出てきてくれたらチームとして活性化すると思う」