【アイススケート】宮原が吹田市長賞を受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇フィギュアスケート宮原知子選手 吹田市長賞贈呈式◇4月19日◇吹田市役所◇

平昌五輪フィギュアスケート女子シングルで4位入賞を果たし、世界選手権大会で銅メダルを獲得した宮原知子(文3)が吹田市長賞を受賞した。宮原は集まった市職員や市民に迎えられ市役所に入ると、吹田市長・後藤圭二氏や、本学アイスホッケー部OBで吹田市議会議長を務める藤木栄亮氏、同副議長・野田泰弘氏らと歓談。競技についてなど、さまざまな話題で意見を交換した。

また、歓談後には記念撮影が行われた。

式典の最後には報道陣向けの囲み取材で、受賞した心境などについて語った。【文・写真:宮西美紅】

▼囲み取材
-この度はおめでとうございます。素直な感想を聞かせてください。
宮原 このような賞をいただけて、またこのような場所で盛大にお迎えいただいて本当にうれしく思いましたし、また頑張ろうと思いました。

-今回の賞はどこに飾ろうと思いますか?
宮原 実家の両親にも伝えて、見えるところに飾ろうと思います。

-ご自宅は京都で、練習拠点のアイスリンクは高槻市ですが、吹田市内にはどのくらいの頻度でいらっしゃるのですか?
宮原 ほとんど京都から関大のリンクのある高槻の行き来ではあるんですけど、今年からまた復学したので、授業がある時は千里山のキャンパスの方に。大学の方に行っています。

-吹田市から賞をもらうということに、驚きなどはありましたか?
宮原 関西大学が吹田市にあるということで、入学してから関西大学を代表して試合にも出ているので、吹田市から賞がいただけると聞いてうれしかったです。

-吹田市民のみなさんへメッセージと、今後の抱負などをお願いします。
宮原 きょう、このような賞をいただけて本当にうれしく思っていますし、みなさまのたくさんの応援のおかげで今シーズンここまでくることができたので、これからももっと自分の力を伸ばして精一杯頑張っていきたいと思います。今シーズン、1年間ありがとうございました。

-キャンパスは吹田で練習拠点は高槻ですが、大阪の北摂の地域にはどんな思い出がありますか?
宮原 どうしてもリンク、大学、家の行き来になってしまうので、街をゆっくり見ながら歩くということはなかなかないんですけど、電車を使って毎回通学したりしているので、電車に乗っている思い出があります。疲れている時もあれば、友だちと楽しく学校に行っている時もあれば…いろんな気持ちを持って電車に乗っています。

-吹田市内でお好きな場所などはありますか?
宮原 吹田は正直に言うと大学しか行っていないので…。いろんなところに行くような時間はまだないんですけど、これからまたいろいろ散策できたらと思います。

-賞を機会に、ということでしょうか。
宮原 そうですね。大学の方に行くこともこれから増えると思うので、また友だちに教えてもらいながらいろんなところに行けたらと思います。

-先ほど、来季は新しいことにチャレンジしたいとおっしゃっていましたが、具体的にはどのようなことを念頭に置かれているのでしょうか?
宮原 オリンピックシーズンが終わって、また新しい4年間が始まると思うので、技術面でも表現面でも、まだまだやらないといけないことがたくさんあるので、壁をどんどん乗り越えて行くためにいろんなチャレンジをしたいなと思います。

-トリプルアクセルのお話もあったので、そのことかと思ったのですが。
宮原 トリプルアクセルだけにこだわっているわけではなくて、いろんなジャンルのダンスを習いたいという気持ちもありますし、いろんなことをやりたいと思っています。

-大学に行く機会も増えるというお話がありましたが、一女子大生として、キャンパスライフでこんなことがしたいなということはありますか?
宮原 せっかく大学に復学したので、新しい友だちも増えるかもしれないですし、授業はもちろん、練習もしっかりしたいと思っているんですけど、大学生らしい生活もできたらなと思っています。