【コラム】[KAISERS連続企画]特別対談vol.8〜ソフトテニス部女子〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

対談第8弾は、ソフトテニス部の西岡真里華(文4)主将と田中純(人4)副主将です!昨年全日本インカレベスト8など好成績を残す関大ソフテ。強豪校を引っ張る2人に本音で語っていただきました!

ー昨シーズンはいかがでしたか?
西岡 西カレ、全日本インカレでも惜しいところで負けてしまって、優勝まで届かなかった。代が変わって王座(全日本大学王座決定戦)では初めて早稲田に勝てていいスタートを切れていると思う。最終的にはインカレ団体優勝を目標にしていきたいです。
田中 インカレで勝ちが見えていたのに勝ち切れないのが悔しかった。テニスは団体が醍醐味(だいごみ)だと思う。やはり、インカレ団体優勝を目標にしたいです。

ー代が変わってから話し合いは?
西岡 結構いろいろ変えたかな。試合に生かせるように。アジアカップ(第22回アジアカップひろしま国際大会、関大はAチームが準優勝)も今年は出るようにしました。
田中 西岡が提案してくれるので一緒に変えていきました。試合の展開を考えて練習を変えた。みんな言ってくれるので試合で使えているのかなと思います。

ーチーム状況は?
西岡 全体的にテニスのレベルが上がってきています。みんなやる気もあるのでいい雰囲気になっています。
田中 みんなのモチベーションが上がっているかな。
西岡 Cチームもほかの大学のAチームに負けたけど、いいところまで行ったし。

ー誰がアジアカップ出場を決めましたか?
西岡 男子が8まで行ってたので出たいなと。
田中 去年から言ってたよな(笑)。
西岡 監督も「いいよ」って快諾してくださったので出ることにしました。

ー準優勝は自信になりなしたか?
西岡 そうですね。でも、あと1ゲーム取れれば勝ててたのになあ…。2年前のインカレと同じ感じ。今年のインカレは大丈夫かなと思いたいんですけど(笑)。
田中 最初はダンロップ(第1シード)と当たりたいなあくらい。あそこに勝てて勢いに乗れました。
西岡 韓国の代表メンバーがいるチーム(NH農協銀行)にも勝てたというのが良かった。(田中)純がダンロップに勝てたのが大きかったけどなあ(笑)。向こうがチーンって(笑)。
田中 でも韓国の時は、ずっと負けてた西岡と薮内(薮内祥子=人3)が急に(笑)。覚醒してたな(笑)。

ーこの人に期待という方はいますか?
田中 綾乃(木村綾乃=人2)に期待したいかな。
西岡 それは思う、私らが抜けたらあの子にかかってると思うので。
田中 違う意味の期待もあるかな(笑)。
西岡 いいものはもってるけど、出してもらってなかったから。期待ですね!

ー今シーズンへの手ごたえはいかがですか?
西岡 去年は全日本インカレ優勝を目指しているけど、まだ差があるかなって。でも、今年は力出せばチャンスはあるって感じです。
田中 見えてはいる。
西岡 うん。

ーでは、2人が出会ったきっかけはなにですか?
田中 彼女(西岡)は小学生からバリバリのテニスプレーヤでした。私は野球をしていて、中学校で県大会出たときにナンバーワンの選手でした。西岡さんはすごい選手やなって感じ。
西岡 話したのは高校3年の時。互いに人見知りやから話さなかったけど、純がお父さんと似てて(笑)。
田中 (西岡とは)話したことなかったのに、「田中さんのお父さんやんな?」って(西岡)真里華が(笑)。
西岡 そこで初めて話したな(笑)。
田中 忘れもしない。最近は自覚し始めた(笑)。
西岡 衝撃受けた(笑)。絶対そうやんって思ったもん(笑)。
田中 奈良県ですごい人がいるっていうのが西岡さんやっていう感じですね。初めて試合したときに一瞬で倒された(笑)。最初は一緒に大学でするの大丈夫かなって。というかすごいなって。
西岡 よう言うわ(笑)。

一緒になってから印象は?
西岡 変わった(笑)。
田中 ほんとに!?
西岡 うん(笑)。野球とかしてたから男って感じなのかなって。でも、結構女子やんな。ギャップがあった!
田中 私結構怖がられて、自分から話されんから(笑)。話したら「全然ちゃうやん」みたいな感じです。

ー田中さんから見て西岡さんの印象はどうですか?
田中 イメージ通りかな。私と似てるところはあるけど対照的かなって。しっかりしていてちょっとおとぼけって感じ。
西岡 (笑)。でも、純のことは中学の時から知ってたよ。純の中学から先生が転勤してきて、始めたばかりなのに強い人がおるって結構有名やった。私運動神経悪くて、「なんでできへんねん」って体育の時その先生に言われて、やっぱ田中さん運動神経いいねんな、って思ってた。

ーテニスのプレースタイルは?
西岡 前衛にチャンスが来るようつづける感じです。
田中 ガンガン自分からですかね。
西岡 誰が前でも行けるもんな(笑)。

ー大学の部活でまとめる大変さは?
西岡 今考えていて、形変えようかなと思っています。1人で練習とかになってしまうことがあって90分サーブ練はちょっと…(笑)

ー特徴である試合での応援は誰が考えていますか?
西岡 百々(百々明日香=人3)、薮内とかが中心に考えてます。期待の人2人目やな(笑)。
田中 雰囲気づくりでめっちゃ頑張ってくれてる!

ー2人が考えた応援は?
田中 クリアアサヒ!アセロラ体操!チョコボール!
西岡 次の日声を枯らすくらい応援してくれます。

ーキャプテンは誰が決めましたか?
西岡 前年度副主将してる人がだいたいなる流れで決まりました。
田中 けがをしていて途中から入部して、病院にも行きながらだったので副キャプテンとか考えてなかった。2年3年と成績を残せるようになってテニスの気持ちも変わった。支えたいなと思うようになりました。

ーオフは何をしていますか?
西岡 いろんな友達と遊びに行ったり、バイトしたりですかね。
田中 テニスはせえへん(笑)。
西岡 一個下の子が、「オフでもテニスしたいです」って(笑)。私は休みたい(笑)。
田中 家でゆっくりするとか。どこかに出かけに行ったりとかですね。

ーリーグ戦(関西学生春季リーグ戦)に向けて何をしますか?
田中 技術的には大丈夫かなと思う。
西岡 うん、技術的に負けているところはあまりないかなと思います。気持ち的なところを強化していきたいですね。

ー目標は?
西岡田中 優勝ですね。

ー最後に今シーズンへの意気込みをお願いします。
西岡 夏の全日本インカレがテニス人生最後の団体になると思います。受け身にならず一試合ずつ全力で勝ちに行きたいと思います!
田中 最後なので挑戦者としてやり切ったと自信をもって言えるようなテニスをして勝ちたいです!


西岡真里華(にしおか・まりか)
1996年(平8)6月6日生まれ、三重高出身。161㌢。ルーティンは試合の前にOwlCity&CarlyRaeJepsenの『Good time』を聞くこと。

田中純(たなか・じゅん)
1996年(平8)10月11日生まれ、奈良育英高出身。160㌢。ルーティンは試合の日の昼ごはんに必ず牛乳プリンを食べること。

【取材/写真:松浦智】