【弓道】新人戦第3戦白星!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成29年度新人戦第3戦対和大◇4月1日◇和歌山大学弓道場◇

【試合結果】関大 51-41 和大 (全72射)

今年度初の公式戦である第2戦では同女大に勝利した関大。今試合は最後まで調子を保ち、順調にブロック内決戦へと駒を進めた。

1立目では落・村田由佳(社3)が皆中し17中。「今日の試合は1立目が17中だったけど、次の立もしっかり頑張った、よく耐えて最後までやり遂げた」(宮坂大成主将=化生4)。
2立目でも大きく崩れることなく17中を出し、34-29と着実に差を付けていく。3立目では弐的・坂田陽子(経3)が皆中。三的・中井雄基(シス理2)と四的・大野直雅(法3)、村田が3中を出し、51-41で関大が白星を飾った。

前戦と比べて安定した的中を出し、強さを見せた。次のブロック内決戦で京橘大に勝てば優勝へ王手をかける。昨年は準優勝で終わった新人戦。勢いそのままに優勝を射止める。【文/写真:野村沙永】

▼宮坂主将
「先週は1立目で悪い的中が出てしまって、そのままの流れでズルズルと負の連鎖につながった。今日の試合は1立目が17中だったけど、次の立もしっかり頑張った、よく耐えて最後までやり遂げた。(応援は)人数が多いので、一人一人が声を出せば相手にプレッシャーを与えられるし、引いてる人を鼓舞できると思う。まだ試合で練習通りの的中を出せていないので、練習通りの的中を出せれば大丈夫だと思う。気を引き締めて練習していきたい」