【サッカー】今シーズン初の公式戦を白星で飾る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第23回大阪選手権大会・大学予選1回戦◇対大府大◇関西大学千里山中央グラウンド◇

【前半】関大0-0大府大
【後半】関大2-1大府大
【試合終了】関大2-1大府大

2018シーズンの幕開けだ。天皇杯出場につながる大阪選手権大会。DF荒木隼人(商3)主将率いる新チーム初の公式戦はホーム・関大千里山中央グラウンドで行われ多くの応援が駆け付けた。

負ければ終わりのトーナメント戦だけに、「勝ち切ることが今日の最大の目標」(荒木)。今試合のスターティングメンバーはトップチームのサブメンバーを中心に構成され、トップ定着を目指す選手にとってはアピールの場でもあった。

前半はサイドを中心に相手を崩す。12分、DF長井一真(社1)とMF岡崎淳也(経2)のリズムの良いワンツーパスで前線に切り込むも、得点には結びつかない。24分には、決定的チャンスを迎えた。FW福原涼太(経1)がFW高橋晃平(情2)に上げたクロスがうまく繋がり、ゴールかと思われたが相手GKの好セーブに遭う。弾いたボールに福原が反応するも、これも混戦となり先制点とはならず。相手の固い守備に苦戦を強いられゴールが遠い。前半終了間際にはペナルティエリア付近でFKのチャンスを得る。頭で合わせたのはDF難波慶克(経3)。ボールは惜しくもバーに直撃し、無得点のまま前半が終了した。


△長井


△岡崎


△高橋


△難波


△下村浩太(経3)

後半10分、右サイドでボールを受けた高橋がドリブルで魅せた。相手を3人抜き、前線へ一気に持ち込む。そのままシュートを放つがGK正面。その4分後、MF澤嵩明(人1)が右サイドを駆け上がり、ゴール前中央にクロスを供給すると、相手のクリアミスによりオウンゴールで先制点を招いた。直後には同じように岡崎が右サイドを上がり、中にクロスを上げる。これをゴール前で受けた福原がニアで追加点を決めた。しかし、その直後には素早いカウンターで失点を許し1点差に。この1点を機に相手の攻撃に勢いが増したが、最後は全員で守りきり初戦を白星で飾った。


△澤


△福原


△佐藤涼(商2)


△河野貴志(人3)

勝利となったものの、前半は「ボールタッチ数が多くて、つまる場面が多いなと感じていた」と荒木。また、「自分たちの方が実力は上だけど簡単には勝たせてもらえなかったという面で考えると、チームの層、総合力というのはまだまだ低いのかなと思った」と、新チームでの課題も見えた。昨夏以来のトップチーム出場となり2得点目を決めた福原も「もっとみんなで上手くならないとトップのスタメンで出られないので高め合っていきたい」と先を見据える。1週間後には阪南大と対峙。スタメン争いの激化も予想されるが、気持ちは1つにし、ひたむきに勝利を奪う。【文:西井奈帆/写真:永津星斗・野村沙永】

▼荒木主将
「チームの雰囲気はいい状態を保っていた。昨日まではリラックスした雰囲気はあったけど、今日になると初戦ということもあったのか、若干みんな緊張してて、それがプレーにも出ていた。前半の最初の方とか中々自分たちの思うようなプレーができていなかったかなと。(前半について)相手もしっかり守備をやってきてその中で、ボールタッチ数が多くて、つまる場面が多いなと感じていた。この試合はトーナメントなんで、しっかり勝つことが大事だと思っていた。勝ち切ることが今日の最大の目標だった。(失点シーンについて)あんまり良く無い形で奪われてしまって、そのままカウンターできれいに崩された。正直、本来うちがやりたい攻撃の形で、相手ですけど、すごくいいカウンターだった。自分たちの方が実力は上だけど簡単には勝たせてもらえなかったという面で考えると、チームの層、総合力というのはまだまだ低いのかなと思った。今日はサイドの選手がよく仕掛けて、そこからゴールも奪えていたので、個人個人で良いシーンはいっぱいあった」

▼福原
「今シーズン初めての試合なので、みんな勝利目指していたんですけど、ピッチ内では思ったよりボールも動かず、混乱していた場面もあったので、もっとみんなで上手くならないとトップのスタメンで出られないので高め合っていきたい。前半は立ち上がりの部分で全体的にちょっと固かったというのがあって、全体的に単調な攻撃になっていた。相手は格上と思ってくれているので、みんなまとまっていたし守備も良かった。(得点シーンについて)1回自分で受けて、サイドに振ってもう1回自分で受けて、いいボールが来たんで決められて良かった。失点してから相手チームも勢いに乗ってしまうので、無失点にしないといけない。相手の勢いを利用できたら一番いいけど、まずは阻止しながら自分たちのペースでゴールまで持ってこれたらいいかなと思う。(次の試合まで)まだ練習があるのでそこでアピールして、出たら点を決めてチームの勝利目指して頑張りたい」