【野球】閉会式が行われる。阪本大が3冠獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成29年度関西学生秋季リーグ戦閉会式◇10月26日◇皇子山球場◇

今月26日に関西学生リーグ戦の閉会式が行われた。今季、関大は13試合10勝2敗1分け勝ち点5で全大学から勝ち点を挙げる完全優勝を達成。開幕戦で京大に4年ぶりの敗戦を喫したものの、立命大から7季ぶりに勝ち点を奪うなど、好守に歯車ががっちりとかみ合い勝ち星を重ねた。また、春は18あった失策も5に減少。堅い守りで阪本大樹(経4)、山本隆広(人3)の2枚看板を盛り立てた。

そして、個人タイトルでは、阪本大が最優秀選手(初)と最優秀投手(初)、ベストナイン(初)の3冠を獲得した。ベストナインの一塁手部門には、全試合で4番を務めた倉川竜之介(文2)が2季連続2回目の受賞。外野手部門では、今季途中から3番に座った太田健裕(文3)がこちらも2季連続2度目となる選出を受けた。また、62回連続無失点のリーグ新記録を打ち立てた阪本大と、連盟史上2人目となる完全試合を第5節対近大2回戦で達成した山本にはリーグ特別表彰が贈られた。【文:嶋健太朗/写真:新潟瑞葵】