【ソフトボール】流れ変えた中岸の一発、逆転勝利でリーグ2連勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第49回秋季関西学生リーグ戦第2節対京産大◇10月14日◇サザンスタジアム◇

関 大 150 03=9
京 産 122 20=7

(関)大久保、髙桒―高濵
(京)山根―小谷

カウント2-0からの3球目。振り抜いた打球は、レフトスタンドへと伸びていき、そのままフェンスを越える。ダイヤモンドを1周し、ベンチ前で仲間に迎えられた6番中岸健登(経1)は、「1番うれしかった」と照れ臭そうに笑った。


△中岸

一時は6点差としながら、気付けば1点を追う展開になっていた5回。3、4回でヒットが続かず得点を奪えていなかっただけに、のどから手が出るほど欲しかった追加点だった。中岸の一発で再び活気づいた関大は、続く7番泉元一喜(社3)が四球。8番は先発の大久保博貴(情3)に代わり、鈴木隆弘(文1)が入る。この鈴木が1球目でバントを成功させ仕事を果たすと、すぐさま9番忽那崇幸(人1)の代打川村拓人(人3)が結果を出す。ライナー性の当たりを三塁手が弾き、その間に二塁走者の泉元が生還した。


△川村


△泉元

さらに1番粟井朋弥(環都1)の平凡な二ゴロは内野安打に。リエントリーしていた二塁走者の忽那も三塁へ進む。しかしここで、一塁手の守備がもたついているのを見逃さなかった忽那が、本塁を陥れる。京産大に押され気味だった雰囲気も一蹴し、鮮やかに逆転して見せた。


△粟井


△忽那

1回には4番黒田圭人(文3)のタイムリーで先制。2回は3番樫原悠平(商2)の右中間への2点タイムリースリーベースなど、打線が大爆発した。


△黒田


△樫原

大きな大きな援護をもらい、楽な展開に持ち込めるかと思ったが、京産大はそう簡単にはいかない。先発の大久保はイニングごとに見れば大崩れすることはなかったが、4回までで2本のホームランなどを浴びる。毎回失点で、逆転後の5回裏は髙桒公岐(シス理3)にマウンドを譲った。


△大久保

その髙桒は1本のヒットを許すも、最後の打者は二ゴロに打ち取る。この日初めて0点に抑え、取って取られての息詰まる乱打戦に終止符を打った。


△髙桒

実は試合開始直前、渋滞に引っかかった選手数名が会場に到着していないというハプニングがあった。そんな状況下でも「気にせずいつも通り、イレギュラーを楽しめるように」と黒田。なんとかオーダー通りでゲームは始まったものの、準備不足は懸念された。しかし、そんな心配もなんのその。ヒットが出れば全員で盛り上がり、点が入れば全員で仲間をたたえる。普段と変わらない関大ソフトを展開し、勝ちに結びつけた。あすは1番のヤマ場となる神院大戦だが、黒田は「実力は劣ってる部分がある。でも関大の良さが出れば全然勝てる」。どんな場面でも冷静に、自分たちのプレーで。ヤマ場を乗り切り、リーグ優勝を射程圏内に捉える。【文:谷 風花/写真:水上壮平】

▼黒田主将
「(数選手が試合に間に合わなかったことについて)関大は攻撃からだったから、どうにかなるかなと思っていた。気にせずいつも通り、イレギュラーを楽しめるように。そんな中でも初回3番が出てくれて、いい走塁で1点取れた。悪い流れ、悪い雰囲気があれで切れた。準備ができていなかった分、点を取られても動揺はなかった。大久保は確かに調子は悪かったかもしれないが、イニングごとに見れば2点以内で、打たれた後でも次をしっかり抑えてくれた。打撃も2回に関しては、気づけば5点も入っていた。とくにバッティングが好調な選手はいなくて、サインプレーだったりバントが一発で決まったりというのが、大量得点につながったのではないかなと思う。チャンスでの1本が出るようになったのが前回からの成長。(最終回は)6番の中岸が1発で同点にしてくれて、押せ押せムードになった。打線の起爆剤が10人、11人と増えていったら、誰が出ても強くなる。関大は盛り上がれば強いし、静まったときは難しい。それは今日も感じた。髙桒はリーグ初登板。いつも準備はしてくれていた。先発がムリな時、大久保がダメになった時に信頼して任せられる。(あす神院大について)実力は劣ってる部分がある。でも関大の良さが出れば全然勝てる。みんなが目指してるような勝ちで勝てるように。打たれてもどっしり構えて、試合を通して戦い抜く」

▼中岸
「ホームラン狙いではなかった。けっこうボールが見えていたので、ヒットでつなぎたいなという感じだったけど、打てて良かった。打ったのは真っすぐ。ノーツーでストライクを取りに来ると分かっていたから、そこを狙った。ホームランは初めてで、(ベンチで仲間が迎えてくれた時は)1番うれしかった。(あす神院大はヤマ場だが)個々はあんまりだけど、チームでつないでいく、みんなでカバーしあう。今日と同じようにやるべきことをやれば結果はついてくると思う」