【卓球】エース中村復帰!開幕3連勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成27年度関西学生秋季リーグ戦第3節対神大◇9月2日◇ベイコム総合体育館◇

【試合結果】関大4-2神大

1部昇格に向けて、前半戦を連勝で終えた関大。「少し空いたので、課題を修正する練習をした」(村中主将)。今日から勝負の3連戦が始まる。

関大の初戦は主将・村中。立ち上がりから、幸先良く6連続ポイントを挙げ、流れをつかんだ。11―6で第1セットをものにすると、その勢いはさらに加速。「今日は自分のプレーができた」と振り返ったように、この日は強烈なスマッシュが次々と決まった。

IMG_3144w

ストレート勝ちできっちりと第1ゲームを先取し、ガッツポーズで喜びをあらわにした。

第2シングルスはこの日からチームに復帰したエース・中村。序盤から相手選手との打ち合いとなり、試合は一進一退の攻防となる。第2セットではデュースにもつれ込む大接戦も13―11でものにした。1セットこそ失ったものの、エースにふさわしい、冷静なプレーを披露。

IMG_3245w

第2ゲームも奪い、リードを広げた。

第3シングルスは1年生・原。相手コートに突き刺さるスマッシュを随所に見せるも、相手のサーブに苦しんだ。

IMG_3377w

セットを取り合う攻防が続き、勝負はファイナルセットにもつれ込んだ。しかし、そのセットの序盤でミスを連発。フルセットの攻防を6-11で落とし、悔しい表情でコートから引き揚げた。

相手に傾きかけた流れを止めたのはこの二人。今井・中村で挑むダブルス戦だ。息の合ったプレーで相手を圧倒。

IMG_3497w

最後は相手のスマッシュがネットにかかり、試合終了。1年生の敗戦を帳消しとする、ストレート勝ちを収めた。続く第5シングルに挑むのはサウスポー・岸本だ。立ち上がりからいきなり9連続ポイントを奪取。持ち味の気迫あふれるプレーで試合のペースを完全に握った。

IMG_3590w

セットカウント3-1で勝利し、その瞬間、関大の開幕3連勝が決まった。

試合後、村中は「やっと全員そろって戦えた」と試合を振り返った。明日からは、実力が均衡しているチームとの対戦だ。1部返り咲きへ、あと二つ。選手全員でつかみ取る。【高橋良輔】

▼村中主将
「日程も少し空いたので1、2戦目の課題を練習した。前季は1部でボールが速かったけど、2部では少し遅い。前の意識をみんなが持って、試合に臨んだのでミスも少なかったと思う。今日は中村の復帰戦。やっと全員そろって、チームの雰囲気も締まった。初戦で少し心配していたが、危なげなくいつも通りのプレーをしてくれた。明日からも頑張ってくれると思う。原も負けてはしまったが、内容のいいゲームだった。(自身のプレーを振り返って)今日はしっかり調整できていて、自分のプレーができていた。これからもチームを勢いづけるプレーとしっかりとチームメイトに声をかけて頑張りたい。前節はチームのどこかに慢心があったから苦しい試合になった。今日はそれを生かした試合ができていたと思う。しっかりとあと2つ勝って、1部返り咲きを決めたい」