【コラム】私がスポーツを好きな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

現在、この世界には200以上の国と地域がある。また、それぞれの国には文化、宗教、民族など固有の特徴がある。その文化に触れようとした時、言葉の壁という大きな障害が立ちはだかってしまう。しかし、言葉がなくてもこの世界中の人と交流する方法が3つあると私は思う。

まず、絵や彫刻などの主に視覚で伝える美術。次に、楽器や歌など聴覚で伝える音楽。そして、最後の1つは、興奮を共有するスポーツだ。その3つの中でもこのスポーツは誰でも気軽に始めることができ、言葉はなくてもルールさえ理解していれば世界中の人と交流することが可能だ。

例えば、世界で最も盛んなスポーツと言ってもいいサッカーはボール1つあればすぐにプレーすることができる。さらに今では、インターネットを使って遠く離れた地域で行われているスポーツの試合も自由に観戦したり、スポーツゲームをオンラインで世界中の人と対戦することが可能だ。私も実際にケニアやアルゼンチンなど現実世界では会うこともなかったであろう遠く離れた人とサッカーゲームで対戦したことがある。このように、スポーツは文化や環境の違いも関係なく交流できるのだ。
 
私は、スポーツが好きだ。先ほど述べたように、世界中の人と交流できる手段であるのも1つの理由だが、他にもスポーツの試合が最初から最後まで予想がつかないというからだというのもある。試合内容を全て予想し当てることは不可能だ。その予想外の出来事が人々を熱狂の渦に巻き込んでいく。そこがスポーツの大きな魅力の1つであると私は考えている。

スポーツは常に期待と予想外の連続で成り立っている。これは人生と似ている。全てが予想通りの人生なんてないはずだ。人生の楽しみもそこにある。これからも、予想外のことだらけであろうこの先の人生を楽しんでいこうと思う。【永津星斗】