【卓球】悔しい3連敗も、増田が意地見せた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成27年度関西学生秋季リーグ戦第3節対京華大◇9月2日◇ベイコム総合体育館◇

【試合結果】関大2―4京華大

リーグ開幕から2連敗と負けが続く卓球女子。そろそろ勝ちが欲しいところだ。

IMG_3041w

第1シングルスで登場したのは池永。

IMG_3113w

試合開始早々、ミスや相手の攻撃に対応できすることができず7連続得点を許した。リズムをつかめないまま、このセットを落として第2セット以降も自分の攻撃をさせてもらえない。ストレート負けを喫した。

続く第2シングルスには増田が登場。終始落ち着いた試合展開で第1、2セットを先取する。
IMG_3187w

第3セットを落とすものの、次のセットでは効果的なスマッシュが決まり、勝利をものにした。

第3シングルスには主将・安川。

IMG_3405w

しかし、序盤からミスが続き、得点を奪えない。最後まで相手に攻め込まれ、悔しい敗戦となった。

続くダブルスは南木・増田が息の合ったプレーを披露。

IMG_3447w

次々とスマッシュ、バックハンドを決める。長いラリーをものにするなど、安定した試合運びを見せ、勝利を収めた。

ゲームカウント2-2となり、迎えたシングルスはダブルスに続いての登場となる南木だ。

IMG_3608w

試合はどちらも譲らぬ、点の取り合いとなる。気迫のプレーを見せてフルセットに持ち込むものの、力及ばず敗戦。

後がなくなった関大は松本が登場するが、相手の攻撃に対応することができない。

IMG_3714w

この試合も落とし、関大の負けが決まった。

開幕3連敗となった関大。3部降格を避けるためにもこれ以上負けることは許されない。明日以降の巻き返しに期待だ。【大島涼太郎】

▼安川主将
「初戦よりは良くなっているが、あと一本が取れない。焦ってしまい、ミスが増え相手のペースになってしまった。(千金大戦では)出足の3、4つ目を取れるような気持ちで負けないように勝っていきたい」