【剣道】注目選手紹介① 左川りえ女子主将&田中優衣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

いよいよ5月7日には全国につながる関西女子学生選手権大会(個人戦)を迎える剣道部。関大からは女子4選手が出場。昨年は1人も全国への切符はつかめませんでしたが、今年こそ全国を目指し挑戦します。今回カンスポでは、注目の佐川りえ女子主将(社4)と田中優衣(社4)にインタビューを行いました。

左川りえ女子主将

——今年度の女子主将ということですが、女子チームの雰囲気はどうですか?
女子は各学年に力のある選手がいて、全体的にレベルアップできています。縦のつながりがきちんとある仲のいいチームです。

——全国につながる最後の関西女子学生選手権大会を控えていますが、目標は何ですか?
最後の関西個人なので、一つ一つ確実に勝ち上がって全日に出場したいです。それでチームのことを引っ張っていきたいです。

——日々心がけていることはありますか?
しんどい時こそ踏ん張ることです。練習などしんどい時こそ、自分が明るく声かけをして女子部員にプラスの言葉をかけるようにしています。主将として、マイナスなことを言うと雰囲気も悪くなるので、そこは心がけています。

——田中さんの印象を教えてください。
大学で知り合ったけど、本当に仲良し。部活のことも勉強のこともなんでも話せる存在です。ライバルでお互いを高め合えるし、仲間でもあるので支え合える。自分にとっていてくれない存在になりました。

——最後に今年の意気込みをお願いします。
全てに全力でこの4年間で得たものを全て出し切ります。

田中優衣選手

——まず、昨年の関西個人を振り返っていかかですか?
全日がかかった試合の延長で負けてしまって、でもその相手が優勝したので、延長まで持っていけたことに関しては良かったと思います。その経験を生かして今年も全日に向けて頑張りたいと思いました。

——現役最後の年となりますが、どう過ごされますか?
女子部員も増えてきてチームの雰囲気も良くなっています。最後の年なので悔いの残らないようにしたいです。監督が変わり環境が変わったというのもありますが、毎日手を抜かずに頑張ろうと思います。

——自分の強みを教えてください。
試合の相手はいつも自分より大きい相手ばかりですが、自分からメンを飛び込んで打っていけることが自分の強みだと思います。なので、得意技はメンです。相手は自分が小さいからメンは来ないだろうと思っていると思うので、そこで打ちに行きます。

——左川女子主将の印象はどうですか?
女子のキャプテンとしてすごく女子をまとめてくれています。本当に頼れる存在でずっと頼っています。ライバルと言うよりは仲間という方が合っていると思います。

——最後に今年の意気込みと目標をお願いします。
とりあえず個人で関西ベスト16に入って全日に出ることです。ラストイヤー、悔いの残らないように全力でやりきります。

左川女子主将、田中選手ありがとうございました!徐々に部員も増え、戦力十分な女子チーム。今後の活躍に期待です。次回は男子注目選手、大野祐史主将(社4)と川上晃司選手(文3)です。【文/写真:西井奈帆】