【ハンドボール】開幕戦、大量得点で勝利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇平成27年度関西学生春季リーグ戦第1節対京教大◇4月5日◇関西福祉科学大学体育館◇

【前半】関大25ー3京教大

【後半】関大21ー2京教大

【試合終了】関大46ー5京教大

 新体制となり、いよいよリーグが開幕する。昨年に比べてメンバーが少なくなった関大は「対外練習を多く組んだ」(寺内監督)。開幕戦の相手は京教大だ。快勝で次につなげたい。

IMG_3952

 開始早々、太刀川主将が右サイドからネットを揺らし、先制。

IMG_3968

 そこから2連続得点を許すものの、3分30秒の川﨑の得点からはターンオーバーまでしっかりと守った後のロングパスで次々と得点する。1人少ない相手から効果的に点を奪った。8分には片山愛が相手を引きつけ、眞島にパス。しっかりと決め、8点目を挙げる。ディフェンスでは相手キャプテンを2人がかりで押さえ込み、シュートをさせない。ターンオーバーからのロングパスで得点の形を作り、前半だけで25得点。相手を突き放してハーフタイムに入る。

IMG_4056

 後半に入っても関大の攻撃が冴え渡る。シュートさせても2番手で登場したGK・波多野が確実に防ぐ。5分30秒には山名が相手の股下を通すシュート。さらにターンオーバーから川﨑が左サイドを走り、センターの山名にパスし、32点目を奪った。18分には古賀からポストの位置で待ち構えていた眞島へボールが渡り、眞島がターンしてシュート。関大が次々と得点し、リードを広げていく。27分には相手に7㍍スローのチャンスを与えてしまうも、GKとして出場していた橋本がはじき、得点を与えない。最後には片山綾がサイドから得点し、目標であった『全員出場、全員得点』を達成。46ー5と圧勝し、最高の形でスタートした。

IMG_4483

IMG_4490

IMG_4552

IMG_4617

 それぞれが役割を果たし、大量得点した関大。次節からも全員で挑み、勝利をつかむ。【笠井奈緒】

▼寺内監督

「練習試合や、対外練習を多く組んだ。相手の3番がキャプテンでうまいので強く守ろうと言っていた。2人で守りにいけた。全員が出て、得点が目標。経験を積ませたかった。雰囲気を良くしようと声を掛け合っていた。メンバーが少なくなっているので雰囲気を良くしようと全員が、特にキャプテンが思っている。徹底して守った。ボールに遠い3人もちゃんと守らないと、ディフェンスに集中できない。(ロングパスを)慌てて投げてパスミスしたり、ノーマークの人がいるのに投げなかったりした場面があった。(GK3人は)清水は止めていたし、波多野は良い位置で当たっていた。橋本はけが明けで精一杯やれていたと思う。(最後の得点について)全員が得点できたらと思っていたが、変に意識はしていなかった。点をたくさん取れたら頑張れる。無理に投げたこともあったが、思いやりのあるパスだったと思う。再来週の相手は格下だが、取りこぼしなくいきたい。今日も6人だったらどうだったかわからない。しっかり意識したい」

▼太刀川主将

「人数は少なくなったが、去年から出ているメンバーが多いので、出ていなかった底上げを意識した。『全員出場、全員得点』が目標だった。スタートはフルメンバーで抑えるのは最低ライン。そこから盛り上げていこうという話をしていた。いつも合わせているメンバーは何も言わなくても合うが、サブチームがやりやすいように、合わせるのが課題。(最後の得点について)決めた瞬間ベンチも盛り上がった。いい雰囲気でできたと思う。今日は相手が5人だった。60分通して相手が5人の時の戦い方を通せなかった。6人だったらやられてた部分がある。課題が出た。格下の相手が続くので、雰囲気良くいきたい。『全員出場、全員得点』はまだできると思う。楽しくできたらいい」