【バレーボール】フルセットの末粘り勝ち!開幕白星スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇2017年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第1節対千里金蘭大◇4月15日◇近畿大学記念会館◇

[第1セット]関大 17-25 千里金蘭大
[第2セット]関大 25-22 千里金蘭大
[第3セット]関大 25-21 千里金蘭大
[第4セット]関大 17-25 千里金蘭大
[第5セット]関大 15-11 千里金蘭大
[セットカウント]関大 3-2 千里金蘭大

昨秋、11位と低迷し悔しさを味わった関大。今年は『想いをカタチに』をスローガンに、粘りとつなぎのバレーでリーグ初優勝を目指す。初戦の相手は昨秋2位の千里金蘭大、勝利を目指して試合へ臨んだ。

第1セット、コートには石田成実、山下亜弓、原幸歩と3人の1年生が立ち、フレッシュなメンバーで試合に入る。
序盤、「開幕戦でみんな緊張があったと思う」(吉田萌乃主将)と緊張からか連携がうまく取れず、相手に主導権を握られる。得点差を5とされ、服部愛果、石田のレフトからのスパイクで応戦するも最初のセットを落とす。


続くセットも相手ペースで試合が続き、6-9となった場面、関原奈央がこの試合はじめてコートに立つ。プレーだけでなく、積極的に声を出してチームを鼓舞し、流れを関大に引き寄せた。

服部、山本愛梨沙が2点ずつ奪うなど6連続得点で一気に逆転に成功。さらに石田がスパイク、ブロックと得点を奪う活躍を見せ、勢いに乗った関大がセットを奪い返した。

第3セットは関大が得点を先攻する展開となるが、両者譲らぬ攻防となった。原、石田を中心に得点を重ねるが、相手も打点の高いスパイクで対抗。しかし、関大の持ち味である粘りを発揮。つなぎのバレーで戦い、セットを連取した。

勝利へ王手をかけた第4セットは序盤から連続失点で点差を広げられる。吉田を投入するも流れを変えられず、セットカウント2-2と勝負は最終セットへ。
最終セットは相手のサーブミスで関大が先制。この試合チーム最多得点の石田がスパイクを決めると、関原もブロックで得点しリードを広げ優位に進める。終盤反撃にあうも、服部が3連続得点を奪うなど逆転を許さなかった。最後は坂美莉が決め、苦しみながらも勝利をつかんだ。

開幕戦を勝利で飾るも、「良さが出た分課題も出た」(関原)と気を引き締めた関大。明日の武庫女大との試合も勝利し、開幕スタートダッシュを切りたい。【文:大島涼太郎/写真:松浦智・永津星斗】

▼吉田主将
「開幕戦でみんな緊張があったと思う。1年生が多く入っている分不安もあったが、その中でそれぞれが役割を果たして頑張ってくれたと思う。1年生が思い切ってできるように上級生も引っ張ってくれたと思うし、そのあたりは良かった。取られたセットは自分たちの悪い部分が出たかなと思う。そこを見つめ直して明日の勝ちにつなげられたらと思う。自分が出られなくてもチームが勝つことが1番だし、そのためにできることをやりたい。自分が出るときはピンチやどうにかしてほしい時だと思うのでそういう時に流れを変えられるようにしたい。武庫女大はバレーのリズムも変わってくると思う。それに惑わされず、自分たちのやることをしっかりやってサーブ、つなぎ、レシーブをもう一回意識したい」

▼関原
「初戦で相手もどんな感じかやってみないと分からない。今まで3、4カ月練習してきたことがどうだったか不安もあった。でもそれは相手も同じ。(関大は)1年生も多いので勢いを出して勢いで圧倒できたらと考えていた。(コートに立つときの気持ちは)あゆ(山下)やさわ(坂)がずっとうまくやっている中、自分が出てやってやるというよりは2人をサポートしたいと思っていた。試合に出ることになって、自分は気負わず、気持ちだけ強く持って後輩たちが頑張っている中自由にプレーさせてもらえた。初戦を勝てて勢いが出たが、良さが出た分課題も出た。今日の勝利におごらず明日も勝利を目指したい」

▼服部
「1年生が多い中、緊張があった。合宿や練習試合でやってきたことをちょっとずつだができたことはよかった。(コートでは最上級生になるが)不安はあるが、でもプレッシャーではなく後輩が頑張っているから自分も頑張ろうという気持ちになれる。去年、一昨年は1勝できた後に浮かれて負けることが多いので、明日はまた1からだと思って頑張りたい」

▼石田
「最初1年生が多かったので自分も含めて緊張があったが2セット目からは自分たちのしたいバレーができたかなと思う。(大学初の公式戦で)試合するまでは緊張するかなと思っていたが千里金蘭大にはずっと勝ちたい思いがあったし、1年生らしくやろうと思ってそれができたと思う。(最終セットは)1点でも多く、前衛の時に点を取ってと考えていた。15点なので出だしが勝負。最後は気持ちでやろうと考えていた。今日勝てたのでこの勢いで武庫女大にも勝てるよう頑張りたい」