【野球】開幕まであと2日 キーマンに直撃!久米健夫編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

球春到来。リーグ戦2季連続優勝を目指す野球部のキーマンを直撃。最後を飾るのは熱き主将・久米健夫さんです。扇の要として、チームの精神的支柱として野球部をリードします。

――昨シーズンを振り返っていかがですか。
久米 個人としてはリーグ優勝に貢献できたと思います。成長できた1年でした。4年生にいい選手がいて、後輩がのびのびとプレーできる環境を作ってくれました。神宮では、関東との差も感じましたが、十分に張り合えるなと感じました。

――今年のスローガン‶心~やったらんかい~″に込められた意味を教えてください。
久米 全員で結束して、全員で攻める気持ちを持とうという思いで4年生全員で考えました。4年生がどんどん引っ張って下級生がついてこられようにしたいなと考えています。

――捕手として投手陣はどのように見ていますか。
久米 投手陣は関西の中でレベルが高くて、毎年頑張ってくれています。逆に打撃陣が迷惑を掛けていて、0で抑えてくれても無得点に終わり、勝ち切れない試合があるので、何とか点を取れるようにしたいです。

――2人の副将にはどのような働きを期待しますか。
久米 阪本大樹はピッチャーを引っ張ってほしいです。プレーで引っ張ってくれるとありがたいです。阪本将太は学年関係なくコミュニケーションが取れるので、下級生との関係性を築いてほしいです。もちろんプレーでも中心でやってほしいです。そして、チームのバランスを考えながらやっていきたいなと思います。

――最後に意気込みをお願いします。
久米 春の日本一になりたいです。日頃から取り組む姿勢で見せて、勝ちにこだわりたいです。キャプテンになって、周りからの賛否もある中で個人の結果にもこだわりたいです。日本一に貢献できるようにチーム全体を巻き込んで引っ張っていきます。

力強くを日本一を宣言した久米主将。神宮のマウンド上で歓喜の瞬間を迎えるため、熱き主将が今日も声を枯らし、関大を引っ張ります。【インタビュー、構成:嶋健太朗】

久米健夫(くめ・たてお)
1995年(平7)9月17日生まれ、大阪桐蔭高出身。178㌢、81㌔。座右の銘は「為せば成る」。