【アイススケート】全日本選手権開幕!関大生6人が日本の頂点に挑む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇第85回全日本選手権大会◇12月22日◇東和薬品RACTABドーム◇

世界屈指のスケート強豪国・日本の頂点を争う全日本選手権大会が幕を開けた。関大からは、男子シングルに中村優、吉野、女子シングルに上野、細田、宮原、ジュニアペアに市橋が出場する。

公式練習では、それぞれの選手が自らの演技の確認を行なった。

出場選手が一堂に会した開会式。浅田(中京大)や宇野(中京大)をはじめとする、全日本ならではの豪華な顔ぶれがそろう。出場者代表として大会2連覇中の宮原が選手宣誓を任された。

img_0192
△宮原

また、男女シングルのショートプログラム滑走順の抽選があり、滑走順が決定した。関大の滑走順は以下の通り。

【男子】
吉野 23番
中村優 29番(最終滑走)
【女子】
細田 1番
上野 13番
宮原 20番

img_0201
△市橋(右)

img_0137
△上野

img_0166
△中村優

img_0230
△吉野

img_0240
△細田

「みんなそれぞれこの大会に強い思いを持っている」と大会前に上野は話した。今年最後の大一番。地元・大阪のリンクで関大勢が躍動する。【文:庄田汐里/写真:川﨑恵莉子】