【ホッケー】聖泉大に大量失点。2部との入れ替え戦に回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇2016関西学生秋季リーグ順位決定戦対聖泉大◇11月19日◇立命館大学大阪いばらきキャンパスOICフィールド◇

【前半】関大0―3聖泉大
【後半】関大1―5聖泉大
【試合終了】関大1―8聖泉大

開幕から苦戦が続いている関大。しかし、1週間前に行われたインカレで目標のベスト8に進出し、勢いそのままに順位決定戦を迎えた。相手は春に1-6で敗れている聖泉大だが、強豪相手に食らいつきたいところだ。

dsc_2809

序盤から聖泉大に攻め込まれる。12分には関大が弾いたボールに相手がすかさず反応。中央からシュートを放たれ先制点を許す。その後も立て続けにペナルティーコーナーを与え、危機を迎える。GK小澤のナイスセーブで耐えしのいだが、終了間際に2失点を許し0-3で前半を折り返す。

dsc_2998

dsc_2851

後半もパスをつなごうとするがカットされ、自陣に近づけない。しかし、17分に初のペナルティーコーナを獲得。林のシュートで1点返すと、その後も瀬川主将が何度も中盤から駆け上がりチャンスを演出。

dsc_3100

dsc_3040

しかし、相手DFに阻まれ得点にはつながらない。幾度の失点危機を防いできたDF陣も試合終盤には崩され、後半は5失点を許した。

dsc_2897

今日の負けにより2部入替戦が決定したが、甲南大との順位決定戦が次の日に控える。「確実に勝っていきたい」(瀬川主将)。甲南大との対戦成績は拮抗しており、勝利を見込める相手だ。勢いをもって入替戦に挑むためにも明日は勝利で終えたい。【文:川﨑恵莉子/写真:林亮佑】

▼瀬川主将
「インカレは目標だったベスト8を達成できたが、1週間空いてインカレでやり尽きているところがあった。切り替えられていなかったのが、今日の大量失点につながった。パスが弱くて、根本的にストロークも弱い。トラップなどの部分が突き詰められていないので、相手にやられてしまった。明日の試合に向けて、ミーティングをして修正していきたい。(自分のプレーに関して)中盤から上がるのはよかったが、もっとパスを供給できたらよかったと思う。中盤でボールを持った時の前への動き、攻めのパターンも詰めていかないといけない。明日対戦する甲南大は勝ったり負けたりだが、勝てるパターンも多い。確実に勝っていきたいと思う。今日負けて2部との入れ替え戦が決まってしまったので、勢いをつけるためにも明日は勝ちたい」